既刊タイポグラフィ学会誌のご案内

タイポグラフィ学会誌 08 2015

『タイポグラフィ学会誌 08』が刊行されました。

タイポグラフィ学会は、タイポグラフィという技芸に学問的な基盤を与え、その成果を実技・実践を通して社会に貢献することを目的に、2005年8月に設立されました。 『タイポグラフィ学会誌』は2007年に創刊、今回が08号となります。

『タイポグラフィ学会誌 08』の主要内容

  • 論文:「「雪岱文字」の誕生 春陽堂版『鏡花全集』のタイポグラフィ」真田幸治
  • 研究ノート:「ドイツ工作連盟の1914年ケルン会議での「定型化・標準化」の論争に関する疑問点」山本太郎
  • 研究ノート:「大正・昭和期の築地系本文活字書体」内田 明
  • その他:執筆者紹介/第三回 本木昌造賞受賞者 阿津坂實氏紹介 など

 これらの研究成果が、日本国内にのみならず、各国の研究者によって広く参照されタイポグラフィ研究の発展に寄与することを希望するとともに、『タイポグラフィ学会誌』が今後さらに、タイポグラフィの研究における特色ある媒体として成長していければと考えております。

──── タイポグラフィ学会


タイポグラフィ学会誌 08

タイポグラフィ学会誌 08

A4判 80ページ 糸かがり 並製本
編集・発行:タイポグラフィ学会
発行日: 2015年9月30日
発売(特別委託直販):朗文堂
ISSN 1882–2339

定価:本体 3,000円(送料・税別)
学生向け特別価格:2,000円
(学生証明書の提示が必要です。送料・税別)
特別委託書につき、書店での販売はありません。


既刊タイポグラフィ学会誌のご案内


ご注文・お問い合わせ

※ 本書はタイポグラフィ学会から朗文堂が特別委託を受けて販売するものです。
※ 本書は書店での取扱はできません。お申込は朗文堂宛てに直接お願い致します。
※ 学生向け特別頒布価格でのご購入の際は、学生証明書の提示が必要となります。
※「書籍名・冊数・申込者氏名・郵便番号・送付先住所・電話番号」を明記の上、
小社宛てにファクシミリまたはEメールでご注文下さい。
※ 恐縮ながら送料・振込料はお客さまのご負担となります。


タイポグラフィ学会 SOCIETY OF TYPOGRAPHY, JAPAN
「タイポグラフィ学会」発会のお知らせ


ご所望の商品名、お名前、お届け先ご住所、郵便番号、電話番号をご記入のうえ、
E - メールでお申し込みください。宅急便で発送いたします。おそれいりますが、
送料はお客様のご負担とさせて頂きます。

※詳細は「朗文堂の書籍をお求めになるために」『◎小社から直接送付する場合』をご覧ください。


株式会社 朗文堂 robundo book cosmique 担当/鈴木

160-0022 東京都新宿区新宿 2-4-9 中江ビル 4F

telephone 03-3352-5070 , facsimile 03-3352-5160

http://www.ops.dti.ne.jp/~robundo/, robundo@ops.dti.ne.jp » send email

BACK TO TOP

Robundo Publishing Inc. Tokyo JAPAN