平野富二と活字*03|『活字界』牧治三郎二回の連載記事に 戦慄、恐懼、狼狽した活字鋳造界の中枢

『活字界』での牧治三郎 二回の連載記事に 戦慄、恐懼、狼狽した活字鋳造界の中枢 牧治三郎の問題提起「旧東京築地 […]

平野富二と活字*08 天下泰平國家安全 新塾餘談初編 一、二 にみる活字見本(価格付き)

長崎港のいま。本木昌造、平野富二関連資料にしばしば登場する「崎陽 キヨウ」とは、長崎の美称ないしは中国風の雅称 […]

平野富二と活字*06 嫡孫、平野義太郎がのこした記録「平野富二の首證文」

この金を借り、活字製造、活版印刷の事業をおこし 万が一にもこの金を返金できなかったならば この平野富二の首を差 […]

平野富二と活字*05 ついに驟雨のなかに迎えた『活字発祥の碑』除幕式

『活字発祥の碑』 除幕式挙行 なぜか剣呑なふんいきにおおわれた除幕式の会場 そしてついに、周旋役の座を追われた […]

平野富二と活字*04 多くのドラマを秘めて建立が決定した「活字発祥の碑」

「活字発祥の碑」建立に向け 長年の黒子の役割をかなぐり捨てた牧治三郎 懇話会館、銅配給統制協議会、日本故銅統制 […]

平野富二と活字*02|東京築地活版製造所の本社工場と、鋳物士の習俗

紅蓮の火焔を怖れ、敬い、火焔から再生する鋳物 -活字鋳造-に執着した特殊技能者の心性 《ふしぎなビルディングが […]

平野富二と活字*01 『活字界』と「活字発祥の碑」

「活字発祥の碑」をめぐる諸資料から 機関誌『活字界』と、パンフレット『活字発祥の碑』 平 野  富 二 (18 […]