【展覧会】 根津美術館企画展 〔やきもの勉強会 食を彩った大皿と小皿〕 7月13日9月3日

投稿 

根津美術館「やきもの勉強会」では、毎日の生活の中で使っている「皿」に焦点を当て、大きな皿や小さな皿が食卓で使われる文化とその時代を考えてみました。14世紀頃の中近東の国〻では大きな皿が必要とされ、中国から運ばれて行きました。一方で日本では、懐石膳のような小さな食卓を使った生活文化の中で、花鳥風月を写した様〻な小さな皿が目を引きます。大皿と小皿が紡いできた食卓の物語に思いをはせお楽しみください。
根津美術館 】{文字壹凜まとめ

img_introduction_to_ceramics[1]