【長期展覧会】 書道博物館企画展 あの人、こんな字!歴史上の人物たち 前半《日本編》 後半《中国編》

投稿 

書道博物館は洋画家・書家であった中村不折(18661943)がその半生40年あまりにわたり独力で蒐集した、中国及び日本の書道史の研究上重要なコレクションを有する専門博物館である。
【企画展】あの人、こんな字!
 歴史上の人物たち
《日本編》06月27日09月18日
《中国編》09月22日12月17日
《日本編》第一期・二期の詳細が発表になりました。特設URLからご紹介
書道博物館】{文字壹凜まとめ

20170619194737_00001 20170619194737_00002 20170620234234_00001

【展覧会】 董其昌とその時代明末清初の連綿趣味東京国立博物館・台東区立書道博物館 連携企画

投稿 

董其昌没後380年記念。董其昌は高級官僚として官途を歩むかたわら書画に妙腕を発揮。当時の形式化した書を否定し平淡な書風を理想としながら、そこに躍動感あふれる連綿趣味を盛り込んだ。
この董其昌による書画の理念は明末から清初にかけた激動の時代の書画にも濃厚に反映され、連綿趣味は当時の人〻の鬱勃たる心情を吐露する恰好の場となった。14回目を迎える東京国立博物館と台東区立書道博物館の連携企画。{花筏

書道博物館 国立博物館東洋館

書道博物館オモテresized 書道博物館ウラresized20170124130719_00003  

【展覧会】 書道博物館 書のスケッチ「臨書」の世界 ―― 手習いのあとさき、王羲之から不折まで

投稿 

 書のスケッチ「臨書」の世界

―― 手習いのあとさき、王羲之から不折まで

◯ 会       期  二月一六日(火)―五月二九日(日)※期間中一部展示替えあり
◯ 開館時間 九時三〇分―一六時三〇分
◯ 休  館  日 毎週月曜日(特別休館日・開館日あり)
◯ 観  覧  料  一般・大学生 五〇〇円
【 詳細 : 書道博物館 】

20160208152306222_0001 20160208152306222_0002

【展示開始】 顔 真卿肉筆所蔵先は北京・台北両故宮博物院と書道博物館の三館のみ。楷書の完然性につき同館ゟ断言された

投稿 

唐の四大書家、欧陽 詢・虞世南・褚遂良・顔 真卿(七〇九―八五)は、王羲之の書法に基づきながら洗練された気風を盛りこんだ。◎唐時代に完成された最終書体である楷書がいかに完然であったのかはその後あらたな書体が出現しなかったことからも容易に理解される
◎顔 真卿筆「自身告身帖」(七八〇、七二歳の書)は後期一月五日ゟ展示
[書道博物館フライヤー部分]
台東区立書道博物館 特別展 

20151117114437805_0001 20151117114437805_0002

【見逃せない展覧会】 書道博物館、東京国立博物館 東洋館八室 連携企画/『顔 真卿と唐時代の書』 一二月一日ゟ両館同時開催

投稿 

唐の四大書家とされる、欧陽 詢・虞世南・褚遂良・顔 真卿(七〇九―八五)は、王羲之の書法に基づきながら洗練された気風を盛りこんだ。◎唐時代に完成された最終書体である楷書がいかに完然であったのかはその後あらたな書体が出現しなかったことからも容易に理解される。[書道博物館フライヤー部分]
【詳細:台東区立書道博物館
【詳細:東京国立博物館 東洋館】

20151117114437805_0001 20151117114437805_0002

【子規庵】 正岡子規生誕一五〇年 座って、横になって、子規の目線になれる唯一の史跡・・・根岸子規庵

投稿 

ごて〳〵と 草花植ゑし小庭かなこの小園は余が大地にして 草花は余が唯一の詩料となりぬ 子規庵 正岡子規(俳人・歌人 18671902)「小園の記」より
正岡子規生誕一五〇年を記念して根岸子規庵の内部撮影が許可になりました。撮影した写真は個人使用のみで、商用使用は従来どおり許可申請を。子規庵内での撮影時にはほかのお客様に迷惑がかからないように十分ご注意下さいとのこと。〔子規庵 文字壹凜 子規 書道博物館

siki01 siki02