【公演】渋谷 Bunkamura シアターコクーン 渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾 {切られの与三 ── きられのよさ} 5月9日─31日 好評上演中

cocoon_201805ffl_3dcf06204eeb1bd4310f2c451e8cfc2ecocoon_201805bbl渋谷 Bunkamura シアターコクーン
渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾
切られの与三 ── きられのよさ
平成30年5月9日[水]-31日[木]
昼の部 午後12時ゟ/午後1時30分 ゟ
夜の部 午後  5時ゟ/午後6時30分 ゟ

チケット-3月31日ゟ 一般販売
──────────
コクーン歌舞伎に新たな歴史が刻まれる ──

名作『与話情浮名横櫛』に鋭く切り込む、『切られの与三』
1994年、十八世中村勘三郎(当時 勘九郎)と演出家・串田和美(当時 シアターコクーン芸術監督)の強力なタッグにより華〻しく幕を開けた〝渋谷・コクーン歌舞伎〟。
新たな文化を発信し続ける渋谷の Bunkamura シアターコクーン の看板公演として数々の話題作を生みだしてきました。
2018年は第十六弾として『切られの与三』を上演します。

江戸世話物の名作『与話情浮名横櫛』が新たな演出により
『切られの与三』として生まれ変わる
ヨサブロウが走りぬけた
     因果の中をキズだらけになって
      オトミ、お前は一体だれなんだ?

与三郎に中村七之助、お富にコクーン歌舞伎初出演の中村梅枝という清新な配役で、同じく初出演となる中村萬太郎に、コクーン歌舞伎を支えてきた片岡亀蔵、笹野高史、そして中村扇雀が出演。また、歌舞伎演目に現代的な感覚や手法を取り入れ、注目を集めている「木ノ下歌舞伎」を主宰する木ノ下裕一が補綴を担当。演出の串田和美との新たなコンビネーションにも注目です。
疾風怒涛のコクーン歌舞伎、最新作にご期待ください!

【詳細: Bunkamura シアターコクーン   特設サイト

bnr_sp


cocoon_201805ffl_3dcf06204eeb1bd4310f2c451e8cfc2e

見どころ   Point
世話物の大長編『切られ与三』を七之助、梅枝で
串田和美がコクーン歌舞伎に新風を吹き込む

美男美女が別れと再会を繰り返す『与話情浮名横櫛』は、「切られ与三」とも「お富与三郎」とも呼ばれる歌舞伎の人気演目の一つ。現在では木更津海岸で二人が出会う「見染め」と再会する「源氏店」が、一番よく上演されるが、その後のお富と与三郎はさらに運命に翻弄されていき、お家騒動もからんだ大長編だ。
通し上演が難しいこの作品に真っ向から取り組むのが、今回のコクーン歌舞伎。これまでにも、様々な新しい試みに取り組んで進化してきたコクーン歌舞伎だが、今回は更に新展開をみせそうだ。

与三郎には、花形の女方として活躍が続く中村七之助。七之助はすでにお富は経験しているが、本作で初役に挑む。お富には、コクーン歌舞伎初登場となる若手の成長株、中村梅枝。
フレッシュなコンビの誕生に期待が膨らむ。梅枝の弟、中村萬太郎も初参加、そして、中村扇雀、片岡亀蔵、笹野高史など、コクーン歌舞伎を支えて来たメンバーも出演する。

演出は串田和美、上演台本を担当するのは木ノ下歌舞伎を主宰する木ノ下裕一。
木ノ下歌舞伎は歌舞伎の現代的な要素や手法を持ち込み、高い評価を得ている注目の集団で、コクーン歌舞伎には、もちろん初めての参加となる。
一昨年のコクーン歌舞伎『四谷怪談』を見た木ノ下は、省略と凝縮の絶妙さに感心して、串田との信頼関係も厚い。串田は以前に与三郎を中心として『ヨサブロゥ』(2011年)を上演していて、それだけ深い関心を寄せて来た。
串田と木ノ下の間では「世間や周囲の人々に翻弄される与三郎を中心に疾走感を大事にしたい」「ロードムービーのように」「与三郎のたどる人生の変転は現代にも通じる」など、熱い話し合いが続いている。これまで、世話物の名作をわかりやすく上演してきたコクーン歌舞伎。今回はこれまでの多くの蓄積が花開くことになりそうだ。歌舞伎の古典と現代をつなぐ挑戦は、まだまだ続く。[文・沢美也子]

あらすじ(原作)Story

江戸の大店の息子、与三郎は木更津の浜で美しいお富と出会い、互いに一目で恋に落ちる。しかし、お富は囲われ者、逢瀬の現場を押さえられ、与三郎は顔も身体もめった斬りにされ、お富は海へ飛び込んでしまう…… 。

三年後、お富は溺れた自分を助けてくれた男の世話になっている。そこへ蝙蝠安と強請に来たのは、刀傷を売りにする小悪党に変貌した与三郎だった。一度は夫婦になるものの、またまた引き裂かれてしまう二人。ふとした恋が運命を狂わせていく、その先は …… 。

与三郎に中村七之助、お富にコクーン歌舞伎初出演の中村梅枝という清心な配役で、同じく初出演となる中村萬太郎に、コクーン歌舞伎を支えてきた片岡亀蔵、笹野高史、そして中村扇雀の出演により、名作『与話情浮名横櫛』の真実の姿を浮き彫りにする、コクーン歌舞伎、待望の最新作、『切られの与三』が幕を開けます!

【詳細: Bunkamura シアターコクーン   特設サイト 】