【展覧会】佐川美術館|春季企画展 日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展|~ 天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女 ~|’20 年4月4日-6月7日

YAMAMOTO-033天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》 1986 年 © 1986 Studio Ghibli
画像データー提供:佐川美術館

佐川美術館
春季企画展 日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~ 天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女 ~
会  期  2020 年4月4日[土]-6月7日[日]
開館時間  午前9時30分-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休  館  日  月曜日 (5 / 4 は開館)、5 / 7
入  館  料  一般 ¥1,000/高大生 ¥600、中学生以下は無料  * ただし保護者の同伴が必要
主     催  佐川美術館 (公益財団法人 SGH 文化スポーツ振興財団)
──────────────
佐川美術館 (所在地:滋賀県守山市) では、春季企画展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 ~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女 ~」を開催いたします。
アニメーション映画の美術監督・背景画家として、数々の名作に携わってきた山本二三-やまもとにぞう。24 歳の若さで宮崎駿監督の「未来少年コナン」の美術監督に抜擢され、その後「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督を務め、日本のアニメーション界をけん引する存在として、今日まで活躍を続けています。

本展は、山本自選の手描きの背景画、スケッチ、イメージボードなど、初期から最新作まで約 230点を展示します。名作アニメの名シーンを支え、同時に物語世界に説得力を与えてきた、背景画の魅力をご紹介します。

YAMAMOTO-106もののけ姫《シシ神の森(2)》 1997 年  © 1997 Studio Ghibli・ND
画像データー提供:佐川美術館
YAMAMOTO-050火垂るの墓《火炎》 1988 年   © 野坂昭如 / 新潮社, 1988

画像データー提供:佐川美術館
YAMAMOTO-140ファンタジックチルドレン《寺院》 2004 年
© TAKASHI NAKAMURA / NIPPON ANIMATION CO., LTD. ・ FC PROJECT 2004.
画像データー提供:佐川美術館
06.《卯月の琵琶湖》 2020年 (C)山本二三
《卯月の琵琶湖》 2020 年  © 山本二三

画像データー提供:佐川美術館

[ 詳細 : 佐川美術館