【展覧会】新潟市美術館|企画展 もしも猫展|’24年4月13日-6月2日|終了

新潟もしも猫AA 新潟もしも猫BBBb

新潟市美術館
企画展 もしも猫展
会  期  2024年4月13日[土]- 6月2日[日]
      * 会期中、一部作品の場面替えがあります。
会  場  新潟市美術館 企画展示室
      〠 951-8104 新潟県新潟市中央区西大畑町5191−9
開館時間  9:30 - 18:00 * 観覧券販売は閉館30分前まで
休  館  日  毎週月曜日(ただし 4月29日、5月6日は開館)、5月7日[火]
観  覧  料  当日券 一 般  1,400円、 大・高校生  1,000円、 中学生以下  無料
      * 障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方、および一部の介助者は無料(受付でご提示を)
協  力  名古屋市博物館
主  催  新潟市美術館、TeNYテレビ新潟
──────────────────────
「もしも、うちの猫が人のように話したら?」
                                                   そんな想像をしたことはありませんか?

天保12年(1841)頃、無類の愛猫家としても知られる 浮世絵師の 歌川国芳(うたがわ  くによし   1797-1861)は、猫を人のように描いたり、役者を猫の顔に見立てた作品を次々と発表していきます。
本展では、国芳の猫を題材とした作品を中心に、江戸時代から明治時代の擬人化表現の魅力を探ります。愛らしく、アイデアあふれる擬人化の世界をお楽しみください。

※ 下掲詳細公式サイトで最新情報を確認の上ご観覧を。
[ 詳 細 : 新潟市美術館  展覧会公式WEBサイト(外部リンク)