タグ別アーカイブ: ギャラリー 東京ユマニテ

【会員展覧会】 金子 絵里展 KANEKO Eri 10月17日[月]-22日[土] ギャラリー東京ユマニテ

postcard_kaneko_02 resized postcard_kaneko_01 resized
金 子 絵 里 展 KANEKO  Eri

10月17日[月]-10月22日[土]
会期中無休 10:30-18:30 (最終日18:00まで)
会 場 : ギャラリー 東京ユマニテ

金 子  絵 里
1987年  東京うまれ
2011年  第20回 ART BOX 準グランプリ
2012年  多摩美術大学大学院 美術研究科 版画研究領域 修了
2016年  朗文堂 タイポグラフィスクール 新宿私塾第28期にてまなぶ

金子絵里さんからのメッセージ ─────────
私が住んでる世界には距離がある。それは違和感をはらんでいる。
私は絵に円を描く。舞台で踊るときのように、陶酔した感覚の中でその違和感を拭おうとする。
描き終えた後は、森に帰ったような気持ちになる。

私の絵の題材は、「夢」と「踊り」です。
実際に私はスペインの舞踊であるフラメンコを嗜んでおります。
踊るときの陶酔感は、絵に円を描くときの感覚とも似ています。また、それらの感覚は寝ているときに見る夢や現実にありもしないことを夢想することにも似ています。
それらの感覚は共通しています。私は、それらと現実を行き来し、絵を吐き出します。

今展覧会は、再度私に「描くという行為」「版と向き合うこと」「紙に写し取られた違う世界」という悩ましく幸福なひと時を与えてくれました。