タグ別アーカイブ: 静岡市立芹沢銈介美術館

【展覧会】静岡市立芹沢銈介美術館|開館40周年記念展|~秋 編~ 芹沢銈介の日本|’21年10月9日-12月12日

●トップページ用展示案内

静岡市立芹沢銈介美術館
開館40周年記念展 ~秋 編~
芹沢銈介の日本
開催期間  2021年10月9日[土]-12月12日[日]
開館時間  9:00-16:30
観  覧  料  一般 420円 / 高校生・大学生 260円 / 小学生・中学生 100円 / 未就学児 無 料
      ○ 近接する登呂博物館との共通券
      一般 580円 / 高校生・大学生 360円 / 小学生・中学生 120円
休  館  日  毎週月曜日、11/4、11/24
所  在  地  422-8033 静岡市駿河区登呂五丁目10-5 TEL 054-282-5522
──────────────
芹沢銈介美術館「秋」編は、開館40周年の目玉となる企画展です。
大正時代に青春を送った芹沢銈介。20代には流行を追うモダンボーイでしたが、30代になって日本の美しさに心ひかれるようになり、やがて柳宗悦の主唱した民藝運動に参加、自らも染色家として型染に没頭しました。
日本各地を旅し、自然や風景を日本伝統の型染で表現した芹沢。代表作150点を通して、懐かしくも新しい「芹沢銈介の日本」をご覧ください。
* 会期中一部の作品で展示入れ替えをおこないます。
芹沢02 せりざわ

※ 新型感染症「COVID-19」予防対応実施中。下掲詳細を確認の上展観を。
[ 詳細 : 静岡市立芹沢銈介美術館