タグ別アーカイブ: 香川県立ミュージアム

【展覧会】香川県立ミュージアム|特別展 皇居三の丸尚蔵館名品選 「美が結ぶ皇室と香川」|’24年4月20日-5月26日|終了

香川県立ミュージアム3月

香川県立ミュージアム
特別展 皇居三の丸尚蔵館名品選
「美が結ぶ皇室と香川」
会  期  令和6年(2024年)4月20日[土]- 5月26日[日]
開館時間  午前9時 - 午後5時(入館は 閉館の30分前 まで)
休  館  日  月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日[火]
会  場  香川県立ミュージアム 特別展示室、常設展示室 1・4・5
      〠 760-0030香川県高松市玉藻町5-5 電話 087-822-0002
観  覧  料  一 般:1,400円 / 前売・団体(20名以上):1,100円
      * 高校生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料
特別協力  文化庁、金刀比羅宮、紡ぐプロジェクト、読売新聞社
共  催  香川県教育委員会、四国新聞社
主  催  香川県立ミュージアム、皇居三の丸尚蔵館
──────────────────────
皇居三の丸尚蔵館は、皇居内の東御苑内において、皇室に代々受け継がれた古代から近現代までの貴重な美術工芸品を約6,100件(約2万点)収蔵し、保存、研究、公開を行っています。本展は同館が収蔵する皇室ゆかりの美術品のうち、中世から近代の絵画の名品、近代の工芸や彫刻から香川県をはじめとする四国にゆかりのある作品を中心に展示します。これらの名品を介して、皇室の文化と香川とのつながりを身近に感じ、今日に受け継がれる文化の大切さや郷土の歴史にふれていただく機会となりましたら幸いです。

※ すでに魅力的で多彩な関連イベントが発表されています。下掲情報をご覧ください。
※ 下掲詳細公式サイトで最新情報を確認の上ご観覧を。
[ 詳 細 : 香川県立ミュージアム  皇居三の丸尚蔵館 

【展覧会】香川県立ミュージアム|特別展 弘法大師空海生誕1250年記念特別展|空海 ─ 讃岐に舞い降りた不滅の巨人|’23年4月22日-5月21日|前後二期制・地元開催も遂に終了

空海展香川

香川県立ミュージアム
特別展 弘法大師空海生誕1250年記念特別展
空海 ── 讃岐に舞い降りた不滅の巨人
開催期間  2023年4月22日[土]- 5月21日[日]
         前 期:4月22日[土]- 5月 7 日[日]
         後 期:5月 9 日[火]- 5月21日[日]
      * 前期と後期で展示作品の一部が替わります。
      * 詳細は 出品目録(PDF:1,973KB)をご覧ください。
開館時間  9時00分 - 17時00分(入館は 16時30分 まで)
休  館  日  毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、原則として翌火曜日)
会  場  香川県立ミュージアム 
      760-0030 香川県高松市玉藻町5番5号 TEL(087)822-0247
観  覧  料  一 般:1,200円、高校生以下、65歳以上、障害者手帳等をお持ちの方は 観覧料  無 料
      * 特別展観覧券で常設展も閲覧可能。各種割引、優待情報などは 下掲詳細 参照
主  催  香川県立ミュージアム
共  催  香川県教育委員会、総本山善通寺、四国新聞社
特別協力  弘法大師空海御誕生1250年祭実行委員会
──────────────────────
讃岐国多度郡(現在の香川県善通寺市)の人、空海。
中国・唐から、インド伝来の密教を日本にもたらし、日本の歴史や文化に大きな影響を与えた、郷土の偉人、空海。
本展では、空海その人のぬくもりを慥(たし)かに伝える名宝をはじめ、空海への強い思慕のもと、弘法大師信仰の広まりのなかで創出され、継承されてきた御影や伝記、物語絵などの作品、そして空海誕生前後の讃岐の仏教美術の様相にも触れながら、香川県内に伝えられる華麗で多彩な密教美術の優品をご紹介します。
香川という小さなフィールドから、空海の壮大な事績に想いを馳せていただくとともに、今も地域に守り伝えられる文化財をぜひご覧ください。

※ 感染症予防対応実施中。下掲詳細を確認の上観覧を。
[ 詳 細 : 香 川 県   本展特設サイト

空海香川02 空海香川01