type con
 『和字 おゝくれたけ Family9』は欣喜堂・今田欣一氏による、和字[ひら仮名・カタ仮名]のハイブリッド版OpenTypeの製品です。和字書体「くれたけ」の初登場は、欣喜堂和字シリーズ第1弾として発売された『和字 Revision 9』に収録されて好評を博しました。「くれたけ」は表情の変化に乏しいゴシック系の仮名書体の中では珍しく表情が豊かな書体、すなわち大阪・森川龍文堂『活版総覧』(1933年)と、同社の『龍文堂活字清鍳』(1935年)に紹介をみる、もっともスタンダードな形象をとどめた「森川龍文堂12ポイント呉竹体」を源流としています。その詳細は『ヴィネット五号』(今田欣一 朗文堂)に報告があります。

 『和字 おゝくれたけ Family 9』の制作にあたっては、もう一度原点に立ち帰り、キャラクター個々の形象を検討して整合性を持たせるとともに、より一層汎用性を高めるために字面を大きめに設定し、ウェイトを「ライト、メディウム、シック、デミボールド、ボールド、エクストラボールド、ウルトラボールド、ブラック、ヘヴィ」の9ウェイトとしてファミリーを構築しました。

 漢字書体との組み合わせも一応参考・推奨書体はありますが、むしろすでに展開している多様な書体群から、お客様ご自身が「和字・欧字・漢字」の組み合わせの妙を発揮していただくことを期待しています。名著を飾った、伝統のたかみにある和字が現代に甦り、あらたな伝統がうまれる契機となることを期待しています。
 
和字おゝくれたけFamily9
※本製品は仮名専用書体です。

◎OpenType
◎対応機種:Macintosh、Windows
◎販売価格 本体 ¥9,000 + 税
※梱包・送料別途請求
◎パッケージ内容:CD-ROM 1 枚、ソフトウェア製品使用許諾書
◎特約販売店:朗文堂タイプ・コスミイク