ROBUNDO We love Typography

asterisk

robundo type cosmique

asteriskasterisk

伝統を誇るモトヤ書体が勢揃い

朗文堂 Type Cosmique に仲間が増えました !

伝統を誇るモトヤ書体が勢揃い


朗文堂 タイプ・コスミイクは、デジタル・タイプの販売店として、わが国最古の歴史と、最小の規模 ( !? ) をもった、活きた文字と活字の情報源かつ、メーカー直結型の販売店であり、活字書体の対面販売型のアンテナ・ショップです。

デジタル・タイプと DTP がブームとなって過熱化していた際には、半冬眠をきめこんでおりましたが、現在では DTP ブームも沈静化し、「フォント・ショップ」と呼ばれていた販売店の多くは撤退が目立っています。

またパソコンやデジタル・タイプのトレード・ショーも少なくなり、デジタル・タイプは確実な情報もないままに、ダウンロード販売方式が主流となりました。この方式は確かに簡便ではありますが、なにか不安と同時に、紙面印刷を目的とした書体購入には、情報面での物足りないものがつきまといます。

いまや情報時代といわれているにもかかわらず、いつのまにか電子活字情報は、電子メディアによる一過性の情報や、雑誌出版社による横断型のカタログ情報にとどまり、タイポグラフィの根幹をなす「広範で多様な、活字情報とその入手」が困難になりつつあるようにおもわれます。

朗文堂 タイプ・コスミイクの発足当初は、米国/ビット・ストリーム社、独国/ライノタイプ社などの欧文書体の販売が中心で、ジャストシステムが開発した DTP システム「大地」と、その搭載書体の特約販売店でもありました。

また、欣喜堂・今田欣一氏はもちろん、2007 年には強力なパートナーとして「字游工房」書体もライン・アップしてきました。

こんな時代を見据えて、朗文堂 タイプ・コスミイクでは、従来からのデジタル・タイプはもとより、サラマ・プレス倶楽部の発足によって、金属活字もその情報供給と販売対象に加え、電子活字と金属活字の各種活字の情報供給と販売にあたるべく活動を強化しています。

創業 85 年余の歴史 正楷書を育てあげたモトヤ


モトヤ フォント ライブラリー Vol.6

モトヤ フォント ライブラリー

モトヤ フォント ライブラリーモトヤ フォント ライブラリー

株式会社モトヤの創業は 1922 年(大正 12 )で、2 代目社長・古門正夫氏の陣頭指揮と、大佐源藏氏、山田博人氏のふたりの熟練活字制作者のもとで、モトヤ明朝体シリーズの開発が展開しました。同時に、中国から導入されたものの、とかく整合性を欠きがちだった「正楷書」の整備におおきな精力を傾注してきました。

たまたま大阪に本拠を置いている関係で、首都圏の DTP ユーザーには馴染みが少ないようですが、モトヤ明朝体は日経新聞などの大手新聞社が積極的に採用しています。また、正楷書は、金属活字時代には全国規模で圧倒的なシェアを占め、写植メーカー 2 社に OEM 提供されていたほど、その練度と熟成度のたかさは定評があるところです。

文字の解体新書 Vol.5

MOTOYA 文字の解体新書MOTOYA 文字の解体新書

MOTOYA 文字の解体新書MOTOYA 文字の解体新書

ご注文・お問い合わせ

株式会社 朗文堂 robundo type cosmique 担当/鈴木

160-0022 東京都新宿区新宿 2-4-9 中江ビル 4F

telephone 03-3352-5070 , facsimile 03-3352-5160

http://www.ops.dti.ne.jp/~robundo/, robundo@ops.dti.ne.jp » send email

BACK TO TOP

robundo publishing, tokyo JAPAN