【かき・しるす】ラグビー W杯2019 東京 |ファイナルステージ|準々決勝日本戦、三位決定戦、決勝戦を記録する|四年後の進化と捲土重来を待ちたい

 ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8を達成
THE ANSWER ゟ 【写真:Getty Images】

◉ 準々決勝(10月20日 東京スタジアム)日本代表 3―26 南アフリカ代表
日本は体格で劣るFWがセットプレーで苦しみ、トライを奪えずに 3 対 26 で南アフリカ代表に敗れた。
開始早々に、自陣でスクラムを押し込まれ、先制トライを許すと、SO田村がPGをマークするも我慢の展開が続き、3―5で折り返した。
後半は自陣での反則が増えて3PGで突き放されると、さらに2トライを許した。南アフリカは屈強なFWを前面に押し出して得点を重ね、防御でも最後まで出足が衰えなかった。
ここでは日本代表の健闘を讃え、四年後、さらなる進化と捲土重来を望みたい。

* 本シリーズでは、極力ワールド ラグビー 
ユニオンの公式記録を紹介してきたが、決勝トーナメント以降はデーターの公開が遅れ気味である。ここでは公式記録と、準公式ともいえる DAZN Japan の動画を紹介したい。

【 YouTube ショートハイライト/ 日本代表 v 南アフリカ代表-ラグビーワールドカップ 2:01】

【 YouTube ラグビーワールドカップ2019™|日本代表ハイライト】日本×南アフリカ|準々決勝】

◉  ラグビー W杯2019 東京  三位決定戦2019年11月02日 12時00分  東京スタジアム
  ニュージーランド3位 6トライでウェールズに40―17快勝
イングランドとの準決勝(10月26日)に敗れてW杯史上初の3連覇に失敗。失意のどん底に突き落とされたオールブラックス(ニュージーランド代表)だったが、この日は6トライでウェールズを圧倒した。
SOリッチー・モウンガ(25)はトライ後のゴールに5度成功。1トライも加えて個人得点を54に伸ばし、日本のSO田村優(30=キヤノン)の51点を上回って今大会トップに立った。

今大会を最後に退任するスティーブ・ハンセン監督(60)は「準決勝で負けてしまったが、このチームの選手たちを誇りに思う。これからも努力して、より良くなって再び世界を支配するようなチームになってほしい」。2023年W杯フランス大会での世界一奪還を願った。

【 YouTube  ラグビー W杯2019 東京 三位決定戦 ロングハイライト/ニュージーランド代表  v  ウェールズ代表  23:07 】

◉  ラグビー W杯2019 東京  決勝戦 11月02日 横浜国際総合競技場
 ラグビー W杯2019 東京 決勝は2日、世界ランキング3位の南アフリカが同1位のイングランドを32―12で下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たした。3度の優勝はニュージーランドと並んで最多タイとなった。

準々決勝で日本を破った南アは、4ペナルティーゴール(PG)を決めて前半を12―6で折り返すと、後半はWTBマカゾレ・マピンピ(29)とWTBチェスリン・コルビ(26)がトライを決めて試合を決めた。
南ア初の黒人主将となったフランカーのシヤ・コリシ(28)は「違った人種でも、一つの目的に向かって団結できることを示せた」と胸を張った。2023年フランス大会は、同国史上初のW杯連覇を目指す。

☆  ラグビー W杯2019 東京  決勝戦の動画は11月12日現在、まだ一般共有が許諾されていません。
  以下の公式 WebSite からご覧ください。

【 動画 ハイライト : 決勝戦 イングランド V 南アフリカ 4:27
【 動画   RUGBY WORLD CUP DAILY – EPISODE 44 7:59