【Season's Greetings】 ドイツの友人バウマン+バウマンより All the best… 問題は思考では解決できないのだから

これは一九九三年のボン国会議事堂のプロジェクトで使用した詩です。どんな色もどんな問題も解決も、間違いも真実もすべては混在しているというこの詩は、驚くほど現代とも通底しています。親愛なる友人達に素敵なクリスマスと新年がやってくることを心から願っています。情熱や勇気、既成概念にとらわれないクリエイティビティがきっと軍艦の浮かぶ世界の海を越えてくれる。問題は思考では解決できないのだから。バーバラ+ゲアド・バウマン  {文字壹凜まとめ

!cid_image001_jpg@01D24635

投稿 

【Season's Greetings】 ドイツの友人バウマン+バウマンより All the best… 『文字百景56 ひぎ みだり』PDF紹介

前回の{文字壹凜}紹介を通知したら「もうみましたよ」と返事がきた。文章量をおさえて画像の多い{文字壹凜}は外国の閲覧者が多い。『lechts rinks  ひぎ みだり』を引っぱりだしたらカバー袖に意外な資料が。富士山をみたいというので一八年前に箱根にいった折の写真。右から塚本正人、やつがれ、逆さだるまゲアド、バーバラ、故西野洋。多感なゲアドは泣くかもしれない。年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず。
【PDF moji-hyakkei 26 B&B_1

!cid_image001_jpg@01D24635 DSCN0760 DSCN0922
20161217225153_0000220161217225153_0000120161217225153_0000320161217225459_00001

投稿 

【Season's Greetings】 ドイツの友人バウマン&バウマンより north meets south

シュヴェービッシュ・グムントという歯を噛みそうな、ふるくてちいさな街に住居とオフィスをおくバウマン&バウマンとは、小社がフランクフルトのブックメッセに出展していた十年ほど前までは毎年会っていた。その後日本にも数度訪問教授として、私的旅行でバウマン夫妻は来日。それらのよきおもいでは幾層にもかさなる。ふたりはあいかわらずローティス書体にこだわり創作意欲はさかんである。うれしい便りをいただいた。
【文字百景56号 バウマン&バウマン】

!cid_image003_jpg@01D22EB7 !cid_image009_jpg@01D22EB7 B&B ゲアド B&B バーバラ
!cid_image001_png@01D239D9

投稿 

ドイツの友人/Baumann & Baumann より時候のご挨拶。 一字のちがいで意味を失う左右対立の無意味さを改めて問う

バウマン&バウマン」時候の挨拶。独語では「rects 右  links 左」。頭文字を入れかえると lects  rinks{ひぎ―みだり}。ことばは意味をうしなう。左右対立にうつつを抜かすときではない。ふたりのことはこのウェブに紹介はなく一九九九年「バウマン&バウマンとわたしたち」『文字百景  六五』に記録がある。『文字百景・文字壹凜』とも題字製作は美登英利さん。共通の友人・西野洋は10月24日黄泉のひととなった。
{ 文字百景六五 PDF  9.24MB }

バウマン&バウマン 20151218134037143_0001 20151218132538693_0001

投稿