【展覧会】 奥村浩之/笹井祐子氏出展グループ展 「FIFTH ELEMENT ― 5つの要素」 ― 風・水・土・太陽・月―

投稿 

「FIFTH ELEMENT ― 5つの要素」
― 風・水・土・ 太陽・月―

会 場 : ATELIER • K art space

横浜市中区石川町1―6三甚ピル3F
T E L:045-651-9037 / 045-625-2352
会 期:7月16日―7月28日 25日休廊
11:30 am―19:00pm
奥村さん3点、笹井さんは2点展示。青い彫刻作品は「青の黒曜石」。その上が笹井さんの版画作品。http://atelier-k.main.jp/index.html

img014IMG_1360IMG_1402IMG_1403

わが国最古級の冊子型活字見本帳の口絵に描かれた社屋の図版は、木口木版を印刷版とし活版印刷機で印刷された/笹井祐子

投稿 

一八七二年(明治五)東京に進出した平野富二が製造した活字見本帳、通称『活版様式』(欠損本、印刷図書館蔵、明治九)、『BOOK OF SPECIMENS  MOTOGI & HIRANO』(活版製造所平野富二、平野家蔵、明治一〇)には、門柱に「長崎新塾出張活版製造所」の表札があり、翌年一二月完成した煉瓦づくりの新社屋の図がのこる。この版式と印刷方式は不詳だったが日大藝術学部教授/笹井祐子氏により、版式は木口木版、印刷方式は活版印刷機使用と判断された。

長崎新塾出張活版製造所uu 小口・板目

【展覧会】 国際交流女性現代美術展 アートの断面― 一一月一四日→二五日/二一日(日)笹井祐子氏在廊

投稿 

アダナ・プレス倶楽部会員の 笹井(奥村)祐子 さんが参加されている国際交流イベントです。ご参観をお勧めいたします。
◎ 国際交流女性現代美術展 アートの断面
◯日 時/二〇一五年一一月一四日(土)→二五日(水)
午前一一時→午後七時
◯会 場/BankART Studio NYK
◯連絡先/ATELIER – K
中村きょう子 TEL  045-651-9037

BankARTグループ展 天幕1 天幕2 天幕3

【公開講座】 日本大学芸術学部江古田校舎{描く楽しみ、造る楽しみ、刷る楽しみ}

投稿 

日本大学芸術学部江古田校舎の美術学科の各専攻が、みじかい時間で体験できる「描く楽しみ、造る楽しみ、刷る楽しみ」を三週にわたってワークショップ形式でおこないます。

{刷る楽しみ}版画を楽しむ―版と活字の印刷― 日本大学芸術学部江古田校舎 西棟三階 美術版画室
有地好登笹井祐子

 ◎ 七月六日[水]一八時―二〇時(90分)

20160609191534751_0001 20160609191534751_0002

メキシコの切り絵/Papelpicado(パペルピカド)。お祭り大好メキシコでは万国旗のように連ねたり、カラフルな壁飾りにも

投稿 

パペルピカドはメキシコ伝統の切り絵細工。中国の 剪紙 に似て、薄い型紙の下にパペルチーナと呼ばれるクレープペーパーをかさね、切り出してつくられる。ともかく陽気でお祭り好きなメキシコでは、万国旗のように連ねたり、壁飾りにも。カラフルで賑やかでかわいい。
彫刻家・奥村浩之氏 からいただいた。メキシコへ飄然ともどった同氏へのメッセージに、ガラ携で撮ったが失敗した。カラフルな画像はリンク先でご覧あれ。
パペルピカドとは? まとめ

笹井祐子さん02

DSCN5561 DSCN5564

ことしの夏、メキシコ在住の彫刻家/奥村浩之という 漢 の知遇をえたことが収穫

投稿 
奥村さんはもうメキシコですか。◎やつがれ予備知識もなくメキシコへ出発。ホテル到着10分後ナントカ神殿跡に出発。道中気のせいか息切れ。「ここは海抜何メートル?」「ガイド:富士山五合目くらい」[それじゃぁ二千米以上じゃないか !]◎あらためて 奥村浩之彫刻作品 をみる。メキシコのあつく乾いた風が吹きぬけた。笹井祐子作品にもメキシコのおおらかさが横溢。横浜笹井祐子展、高い天井の会場で作品が躍動。
 
 
DSCN9656[1]

彫刻家/奥村浩之  版画家/笹井(奥村)祐子

天幕1