【舞台公演】 IHIステージアラウンド東京 愈〻3月30日こけら落とし 初公演は劇団☆新感線 『髑髏城の七人』Season花

投稿 

1990年に池袋西口公園テントで産声を上げた『髑髏城の七人』は上演される度にブラッシュアップされ、今では 劇団☆新感線 最高傑作といわれる名作。特に97年版は、物語・演技・殺陣・音楽など全てが完璧に調和し〝いのうえ歌舞伎〟シリーズの真骨頂となった。2017年18年というこの年に一年以上かけて 〝 I H I  ステージアラウンド〟という、客席が回転するという前代未聞の劇場の杮落としとして、これまで類を見ない『髑髏城の七人』が誕生する。

360stage_logo[1] 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 蜉・屮譁ー諢溽キ喀荳ュ髱「隕矩幕縺・ 蜉・屮譁ー諢溽キ喀荳ュ髱「隕ウ髻ウ髢九″ 蜉・屮譁ー諢溽キ喀陦ィ1 蜉・屮譁ー諢溽キ喀陦ィ4

【バレエ公演】 {ムーミンがバレエを躍る!} フィンランド国立バレエ団 Bunkamura オーチャードホール

投稿 

ムーミン谷の冬、雪の精が踊るなかムーミンたちは冬眠中。春が訪れたムーミン谷は長い眠りから目覚める。ムーミン、ママ、パパ、スノークのおじょうさん、スニフとちびのミイは春の支度に大忙し。そんなある日ちびのミイがシルクハットを見つける。ムーミン谷に戻ってきたスナフキンに、その帽子をみせるが驚いたことにあらゆるものの姿を変えてしまう不思議な力をもっていた。そこにモランや黒豹に乗った飛行おにが現れて…。
Bunkamura  オーチャードホール

20170214173632_00013 20170214173632_00014 20170214173632_00015

 

【能 公演】 伝統と創造シリーズ vol.8 遠藤康行「狂 くるい」 二部作 『DOJYOJI+』『KANAWA』 2月1719日 セルリアンタワー能楽堂

投稿 

『伝統と創造シリーズ』第八回目となる本公演はマルセイユ・バレエ団でリハーサル・ディレクター、ダンサーとして活躍し、本年より日本に拠点を移した遠藤康行が能や歌舞伎舞踊にもなっている『道成寺』をモチーフにつくり上げ『DOJYOJI+』、嫉妬の思いから女が鬼になる能「鉄輪」をモチーフにした『KANAWA』の二作品をお届けします。〝狂〟をテーマに女性の多面性をどのようにダンスで描くのかお楽しみに。
【 詳細 : セリアンタワー 能楽堂

20170206233926_00009 20170206233926_00010