【新宿私塾】 第31期新宿私塾 入塾生募集中

投稿 

新宿私塾」は実技・実践を基礎としたタイポグラフィをまなぶためのちいさな教育機関です。書物と活字づくり、すなわち「タイポグラフィ」の560年におよぶ魅力的な歴史をまなび、本格的なタイポグラフィの教育と演習を通じてあたらしい時代の要請に柔軟に対処する能力を身につけたタイポグラフィの前衛を養成します。入塾ご希望の方はメールにご連絡をお願いいた します。
◯ 朗文堂 新宿私塾  担当:鈴 木  孝
robundo@ops.dti.ne.jp   » send email

西尾さん DSCN2843 DSCN2847

【新宿私塾】 4月22日[土] 新宿私塾 第28期・29期 合同懇親会開催

投稿 

新宿私塾第28期・29期合同懇親会開催。出不精やつがれも参加。みんなたくましく成長し自信にあふれてうれしかった。幹事は二口クン・宮添クン・鷹巣サンだった。撮影を28期福士クンにスマホ横位置で依頼したらオット手前の数人が! 会場は評判店《絶好調 てっぺん 新宿》。この店の定休日は{年中夢中☆気まぐれにお休み}。何人かがまもなく【活版カレッジ】に戻ってくるらしい。花冷えの夜ここだけは熱くもえていた。{文字壹凜 新宿私塾28期29期まとめ

私塾image2 DSCN0006

 

【Season's Greetings】 METAMOS 櫻井優樹/I'm home. 櫻井真理さん新ブランド〝IRAM〟意欲的に立ち上げ

投稿 

METAMOS 櫻井優樹I'm home. 櫻井真理さんから時候のご挨拶。漢字{四川宋朝体 龍爪}、和字{Tradition 9 はやと}をご使用。多くの分野で活躍する櫻井優樹さん、写真家でキャンドルアーティストのパートナー櫻井真理さんと〝IRAM〟ブランドを立ち上げ。〝IRAM〟はハンドメイドのキャンドル工房。インテリアとして日々を豊かにし、 火を灯した際には「光・香り・音」が混ざり合い安らぎを与えるそんなキャンドルを作りたいと思っています。

20161226184629_00001 yu_portrait_thumb_300[1] m5_02[1] m5_03[1]龍爪パッケ 和字Tradition9櫻井優樹カードiram_about[1]item_r_02[1]item_r_11[1]

【新宿私塾】 第29期順調に進行「フィールドワーク 公版書籍印刷理想社見学」+河野三男さん「講義:欧文組版基礎②」 

投稿 

全25回講座、第08回講座まで進行中。
◎第07回講座「フィールドワーク 公版書籍印刷工場 理想社見学」

江戸川橋の理想社へ。「印刷概論」講義ののち工場見学。はじめて間近に見る本格書籍組版、本格印刷の実際。
◎第08回講座 「講義:欧文組版の基礎② 河野三男さん」
行、段落の組み方、行間と行長、段落の意味と種類、可読性の検証。本格欧文組版獲得に向けて。
{協力:福士大輔 朗文堂NEWS

!cid_4FB37547-4D75-4196-8850-D2B82EB5ED8A 新宿私塾29期カリキュラム resized
160521_10[1] 理想社_01 理想社_03160521_03[1]160521_09[1]理想社_02160521_08[1]

河野さん_01 河野さん_02 河野さん_03
!cid_FCB8E02A-72A4-4301-B622-FAAA2FD17BC1

【新宿私塾】 第27期修了ジャンボこと平澤栄樹君がスペインバスク地方ビルバオ・グッゲンハイム美術館他を訪問画像紹介

投稿 

図体はデカイが心は繊細なジャンボこと平澤栄樹君(下掲写真中央)。今夏在英の姉君を夫妻で訪問。
帰路スペイン北東部バスク地方のビルバオ、オンタビリア、サンセバスチャンなどの都市を訪問。フランク・ゲーリーの建築、巨大な鉄のアート:リチャード・セラ「Snake」の常設展示で話題のビルバオ・グッゲンハイム美術館を中心に紹介。美術館内部は撮影禁止。この地方独自言語バスク語でのサイン表示にとまどいながらも収穫の多い旅だったという。

私塾27期終了_01[1]ゲッケンハイム美術館外観 ビルバオ・グッゲンハイム美術館 ウィキペディアより 3言語での説明 Richard Serra ビスカヤ橋 パラドール デ オンダリビア外観 オンダリビアの景色 パラドール デ オンダリビア中庭 サンテルモミュージアム_エントランス サンテルモミュージアム_イベント ディスプレイ

【新宿私塾】 第二八期 半田君が24時間テレビTシャツチームで活躍 ランス君Tシャツプリントへの挑戦記録

投稿 

新宿私塾第二八期が九月二〇日をもって全課程を修了。この期にはランス君、半田淳也君というふたりのデカイのがいた。デカイわりに繊細なふたりだった。半田君は「日本テレビ24時間テレビTシャツ」デザインスタッフの一員として参画する活躍。シルク印刷の工房をもつランス君は第一弾のTシャツ「TOKYO」で意味・発音不明と責められ、それ以後新作とバックへのプリントを製作して塾生諸君の意見収集。今後の修了生皆さんの活躍に益〻期待するゆえん。

DSCN9755[1] T1DSCN9759IMG_1730-470x627[1] DSCN9698 DSCN9694 ランス君Tシャツ DSCN7609 !cid_C664B0FC-3719-4365-9492-2D88176F96BB !cid_11CF1BBD-9F40-40E3-A134-E45B39E6F203

【会員展覧会】 金子 絵里展 KANEKO Eri  自10月17日[月]至22日[土] ギャラリー東京ユマニテ

投稿 

 ◎ 金子 絵里
会 場   ギャラリー東京ユマニテ
東京メトロ銀座線京橋駅六番出口

踊る陶酔感は絵に円を描くときの感覚と似る。寝て見る夢や現実にありもしないことを夢想することにも似る。私はそれらと現実を行き来し絵を吐き出す。今展は再度私に「描くという行為」「版と向き合うこと」「紙に写し取られた違う世界」という悩ましくも幸福なひと時を与えてくれた。{関連:活版 à la carte

postcard_kaneko_02 resized postcard_kaneko_01 resized