カテゴリー別アーカイブ: 会報誌

【会報誌】 アダナ・プレス倶楽部会報誌 第29号 完成・配布中+Viva la 活版 Let’s 豪農の館Ⅵ

アダナ ・ プレス倶楽部の会報誌
『 Adana Press Club NewsLetter   Vol. 29』 (Autumn 2015)を刊行し
会員の皆さまへ配布中です。

20151001165127518_0001『 Adana Press Club NewsLetter   Vol. 29』 (Autumn  2015 )
表紙使用活字 :  36pt.  ロックウェル
版画製作協力 : 笹井(奥村)祐子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主な内容 (目次) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ イベント情報  『第19回 活版ルネサンスフェア』
・ イベント情報   『 Viva la 活版 Let’s 豪農の館 』 開催のお知らせ

・  豆知識29        活版印刷 人物伝 ⑤ 《15世紀 スウァインハイムとパナルツ》
・  アクセス情報  豪農の館「北方博物館」マップ(加久本真美)+アクセス情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『 Adana Press Club NewsLetter 』 の定期購読をご希望の方は、 会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。 なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、 会報誌の配布はお申込みの次号からとなります。ご了承ください。
──────────
《直近に迫った Viva la 活版 Let’s 豪農の館 大特集。サイトマップ+見どころ食べどころ満載》
Web02豪農の館20151001183042926_0001 新潟マップところで・・・・・・、<Viva la 活版 Let’s 豪農の館>新潟マップの製作担当は会員:加久本真美さん。加久本さんといえば、昨年鹿児島での<Viva la 活版 薩摩 dé GOANDO>でも大活躍をされました。会場では獅子奮迅の大活躍でしたが、いっぽ町にでれば、「西郷ドン」や、「白くまくん」や、なにやら怪しげなキャラクターに興味津津。そんな写真がのこっています。

ですから今回も加久本・大石のコンビは、またまたなにかしでかす ?! のではないかとひそかに心配しておりましたが、やはりやってくれました。北方文化博物館分館:清水園のちかく、新発田シバタ市にあるという<ニコタン・モモタン>に大注目!

新発田シバタ市の清水園は下見をかねて昨年秋にもおとずれました。このまちは高田馬場の決闘で名を馳せ、のちには播州赤穂藩につかえて、赤穂浪士四十七士随一の剣客であった、堀部 武庸(たけつね 通称:堀部安兵衛 1670-1703) の生誕地であり、清水園にはその記念館もあります。 ところが<ニコタン・モモタン>の存在はまったく知りませんでした。
これはなんとしても行かずばなるまいて…… 。

「ニコタン」って何?

引用 : 「ニコタン」って何? http://www.nikotan.com/?page_id=4
グーグル : ニコタン 画像集

「ニコタン」は、平成元年に新発田ガスのイメージ・キャラクタとして誕生しました。そのコンセプトやネーミングの由来についてご紹介いたします。世間一般でガス会社とは、「顔の見えないガス事業」などと言われていましたが、当社、佐藤哲也社長のアイディアで「我々の笑顔を大勢の皆さんに見てもらえたら」と、この巨大なニコニコ・ホルダー(貯蔵タンク)が出現しました。
DSCN782420141106162032434_0006 DSCN7855ニコタンというわけで、朗文堂 アダナ・プレス倶楽部には、続続と力作の出展製作品が到着し、お盆の休暇もどこかに消しとんで、あわただしく準備の日日がつづいております。
皆さんも、ぜひともアダナ・プレス倶楽部の会員として登録をたまわり、<Viva la 活版 Let’s 豪農の館>にご参加くださいますようお願いいたします。

【会報誌】 アダナ・プレス倶楽部会報誌 第28号 完成・配布中

アダナ ・ プレス倶楽部の会報誌
『 Adana Press Club NewsLetter   Vol. 28』 (Summer  2015)を刊行し
会員の皆さまへ配布中です。

Vol.28『 Adana Press Club NewsLetter   Vol. 28』 (Summer  2015 )
表紙使用活字 : 30pt.  ギャラモン ・ イタリック
           (Vol. 27とのオルタネートキャラクター違い)
           24pt.  花形活字 各種

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主な内容 (目次) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ イベント情報  『 Viva la 活版 Let’s 豪農の館 』 開催のお知らせ
・  参加者募集  『 Viva la 活版 Let’s 豪農の館 』 募集要項
・  新企画商品   欧文活字「スクリプト体」のご紹介
・  豆知識28       活版印刷 人物伝 ④ 《15世紀 フストとシェファー》
・  会員便り    上海より- 畠中 ・ 楊 ご夫妻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豪農の館ハガキDSCN3097『 Adana Press Club NewsLetter 』 の定期購読をご希望の方は、 会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、 会報誌の配布はお申込みの次号からとなります。ご了承ください。

【会員展覧会情報】 笹井祐子さん、あらかわ画廊で三人展開催

赤の声笹井祐子 「 赤 の 声 」 リトグラフ

笹井 祐子 SASAI Yuko
履 歴
1966年 東京都生まれ
1990年 日本大学藝術学部美術学科卒業
1992年 日本大学藝術学部研究所版画コース修了
2010年 日本大学海外研究員(平成21年度 メキシコ)
現在、 日本大学 藝術学部 教授
──────
日本画 ・ 版画 ・ 油彩
阿部清子 ・ 笹井祐子 ・ 武藤伸子展
15.04.19[1]日本画 ・ 版画 ・ 油彩と、それぞれの分野で活躍中の 女性作家
三人展です。  研ぎ澄まされた感性のぶつかりあいを、同空間で
楽しめるという、この上ない贅沢に浸っていただければ幸いです。
―― 荒川みはる

2015年04月20日[月]-05月01日[金]
AM11:00-PM6:00 ( 日曜祝日休廊 / 最終日4 時終了 )

あらかわ画廊
中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F 電話 : 03–3566–5213
http://arakawa-art.jp

【上海会員情報】 成果のおおかった2014年、そして …… 畠中 結さん/楊 黙さん

気のせいでしょうか。 なにやら覇気のない昨今のわが国のアートシーンであり、造形界です。
そこで、中国 ・ 上海で元気いっぱいに活躍する、畠 中 結 ・ 楊  黙 [ Yui HATAKENAKA ,  Mo YANG ]ご夫妻からの情報をご紹介いたします。

畠中さんは上海ですき焼き ( 畠中式吉祥字表記 : 寿喜鍋   日本漢字 : 鋤焼き ) をつくり、友人にもレシピを公開されたようです。 ワンちゃんもよろこんでいたようですし、上海でもすき焼きが流行の気配ですね。

そして04月には出産のため、一時ご実家の京都に帰国されるとのことです。
ここのところ畠中さんだけでなく、アダナ ・ プレス倶楽部会員の皆さんの出産がつづき、嬉しいニュースがどんどん飛び込んでまいります ( かわいい赤ちゃんの写真を紹介できないのがすこし残念です )。

DSCN3097 E_14_hero[1] E_14[1] DSCF2818-640x424[1] DSCF2813-640x424[1]

<上海 畠中 結さん 2015年02月17日>
先日御社から送っていただいた年賀状がようやく上海のわが家に届きました!
消印を見るとかなり郵送時間がかかったようですが、今は私の手元にあります。 ありがとうございました! 刷りがとってもきれいでおしゃれですね^^家に飾ります。

昨年は下半期から夫の 楊 黙 も忙しくなって、展覧会に参加したり、リトグラフ作成のイベントを開催したりしておりました。
上海のローカルテレビなどにも取材されていましたが、その中でも良く撮れていた物がありますので、もしお時間ありましたらご覧下さい( 全部中国語ですが、怪しいサイトはありません。 写真だけでもご覧下さい )。

◯ 【 一条 】 ⇒ 動画サイトでいろいろ取材したものを紹介している企業です。 夫が取材された時のURLはこちらです。
http://v.youku.com/v_show/id_XODc0OTM2MTg0.html  
( 広告はスキップ。 動画サイトに飛びます。 音が出ますのでご注意を 03 : 30 )

◯ 印物所のブログ(?)のようなものです。 最近は更新が無いようですが・・・
http://site.douban.com/238010/

◯ 昨年の夏に展覧会をした時に、友達がサイトで紹介してくれました。
アルファベットのカードは 活版印刷機 Adana-21J を使用して印刷しました。
http://www.voicer.me/archives/19446

◯ 昨年夏に取材された時のネットニュースです。 活版印刷機も活用しています!
http://www.why.com.cn/qnzhg/HTML/shzk/shzk_jj/Info/Detail_94594.htm

◯ 私と夫と友人達で02年ほど不定期で料理紹介ブログをやっています。 宣伝ばかりになって申し訳ありませんが、もしお時間あればご覧下さい。
「 うまみ食堂 」、全編中国語ですが、料理+手書き文字+イラストは私、写真は夫、編集レイアウトなどは友人がやっています。
http://www.voicer.me/archives/category/umami

◯ そして、このサイトの派生企画として、今年は手のひらサイズのカレンダーを作ってみました。 実はお二人にもお送りしたかったんですが・・・まだ03月分までしかできていなくて・・・。
2015年もすでにはじまって数ヶ月経っていますが、完成したらお二人に必ずお送りします!
(そもそも実用性があまり高くないので、カードとして楽しんでいただけたら幸いです^^;)
http://www.voicer.me/archives/20696

畠 中  結 ・ 楊  黙 [ Yui HATAKENAKA ,  Mo YANG ]
──────────
<上海 畠中 結さん 2015年03月08日>
今回ご連絡さし上げたのは、ちょっとしたお知らせがあったからなんですが……。
上海の友人のひとり、Ling Meng ( リン ・ メン ) が、現在東京渋谷の DIESEL ART GALLERY において個展を開いています。

Ling Meng ( リン ・ メン ) は夫の親友で、夫の工房とも、とても関わりが多い人物です。 彼のタイポグラフィデザインのカードや作品は、夫の工房で印刷しています。
Ling Meng の、独特で繊細な世界観をぜひとも見て頂きたいと思いご連絡させて頂きました。 私は本当に残念ながら展覧会に行くことができませんが、彼の作品の完成度は高いです!  
ではまたご連絡いたします!

畠 中 結 ・ 楊  黙 [ Yui HATAKENAKA ,  Mo YANG ]
──────────

DIESEL ART GALLERY  EXHIBITION
Ling Meng 01 Ling Meng 02 Ling Meng 03 Ling Meng 04

SPECIMENS OF TIME – 時間の標本 -
LING MENG
2015.3.06 (FRI) – 5.22 (FRI)

【 企画詳細 : DIESEL ART GALLERY  EXHIBITION

【 関連記事 】
★ YANG MO  楊 黙
★  エッ、いまごろお正月 !? 上海在住の会員がご来社に。そして「老北京のご紹介」 2014年02月10日
★  <在時間的某処>, Somewhere in time, ある日どこかで。 2014年05月21日
★ 中国 上海の活字製造と活版印刷関連情報 ── 畠中結さんからのご報告

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第27号 完成・配布中です。

アダナ ・ プレス倶楽部の会報誌
『 Adana Press Club NewsLetter   Vol. 27』 ( Early Spring  2015 )を
刊行し、会員の皆さまへ配布中です。 会報誌27『 Adana Press Club NewsLetter  Vol. 27』 (Early Spring 2015)
表紙使用活字 : 30pt.  ギャラモン ・ イタリック
             24pt.  花形活字 各種

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主な内容(目次) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ イベント情報   第18回活版ルネサンスフェア 開催のお知らせ
・ 研究報告     『 タイポグラフィ学会誌  07 』
                             江川次之進の事績と江川活版製造所の変遷
・ 豆知識27       活版印刷 人物伝 ③ 《 15世紀 》
・ 活版まんが19  活版第一たいそうの巻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『 Adana Press Club NewsLetter 』 の定期購読をご希望の方は、
会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。

なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、
会報誌の配布はお申込みの次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 <Viva la 活版 薩摩 dé GOANDO>情報満載 第25号完成・配布中です。

アダナ・プレス倶楽部の会報誌
『Adana Press Club NewsLetter Vol.25』(Summer 2014)を
刊行し、会員の皆さまへ配布中です。

会報誌25号

『Adana Press Club NewsLetter Vol.25』 (Summer 2014)
表紙使用活字 : 和文活字:12pt. 明朝体 ルビ活字:6pt. 明朝体 欧文活字:12pt. ボドニ
           図版:罫線(波罫=ブル罫)、記号活字、約物活字
DSCN5149 DSCN5150 DSCN5178 DSCN5187
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主な内容(目 次) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【イベント情報】 『欧文書体百花事典』普及版刊行記念連続講演会
【イベント情報】 Viva la 活版 薩摩 dé GOANDO 開催決定!
           ──── 出展者・参加者募集のお知らせ
【新企画・新規商品のご案内】
           欧文活字「サンセリフ体」 ギル・サン活字大紹介
【連載 活字版印刷豆知識 25】
           中国の時代区分とそれぞれの時代を代表する活字書風
【連載 活版まんが】
           トンカツ ニンニク コンニャク & カッパンの巻き=ブル罫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、 会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、 会報誌の配布はお申込みの次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第23号

アダナ・プレス倶楽部の会報誌 『Adana Press Club NewsLetter Vol.23』(Winter 2013)を
刊行し、会員の皆さまへ配布いたしました。

会報誌23号

『Adana Press Club NewsLetter Vol.23』 (Winter 2013)
表紙使用活字 : 36pt. Albertus Titling
           12pt. 記号活字 各種 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 主な内容(目次) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・レポート   明治産業近代化のパイオニア『平野富二伝』
         刊行記念 展示・講演会 イベントレポート
・掲載情報  森永乳業PARM Website
         11月の連載担当のお知らせ
・新規商品  輸入欧文活字 サン・セリフ体
         「トゥエンティ・センチュリー」
・豆知識23  活版印刷 人物伝① 《11世紀》
・会員便り   解版糸のつなぎ方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、
会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。

なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、
会報誌の配布はお申込みの次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第22号

大石多忙につき、またもや、ご報告が遅くなってしまいましたが、
アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.22』
(Autumn 2013)が9月に刊行され、会員の皆さまへの配布を終えました。

会報誌22号 
 
『Adana Press Club NewsLetter Vol.22』  Autumn 2013
表紙使用活字 : 三号 本木昌造復元活字
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント    第15回 活版ルネサンス フェア のお知らせ
・近刊図書  古谷昌二 編著
         明治産業近代化のパイオニア『平野富二伝』
・推薦図書  ジェイムズ・ランフォード 作・絵
         『グーテンベルクのふしぎな機械』

・新規商品  輸入欧文活字 サン・セリフ体「ユニヴァース」
・豆知識22  活字母型の製造方法 ③彫刻法
・活版まんが 地獄箱(ヘル ボックス)の巻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、
会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。

なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、
会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

今回の表紙に使用した
「三号 本木昌造復元活字」の詳細につきましては、
アダナ・プレス倶楽部の旧コラム No.008 と No.010 をご参照ください。
旧コラムNo.008 → http://robundo.com/adana-press-club/column/column008.html
旧コラムNo.010 → http://robundo.com/adana-press-club/column/column010.html

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第21号

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.21』
(Summer 2013)が完成しました。会員の皆さまへ順次配送中です。

 
 
『Adana Press Club NewsLetter Vol.21』  Summer 2013
表紙タイトル : 60pt. & 36pt. & 24pt.  Albertus Titling
表紙画手法:ゴム版画
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント     Viva la 活版 Viva 美唄 ゼミナール詳細
・レポート   タイポグラフィ2つの潮流展
         Typography Seminar 活字と書物
・特別見開  美唄見どころMAP
・豆知識21   活字母型の製造法 ②電鋳法(電胎法)
・活版まんが 「活版シーズン到来の巻

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第20号

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.20』
(Spring 2013)が完成しました。会員の皆さまへ順次配送中です。

 
 
『Adana Press Club NewsLetter Vol.20』  Spring 2013
表紙タイトル : 30pt. &18pt. Fashion Script
表紙装飾 : 18pt. 花形活字 ギャラモン・フラワー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント     第14回活版ルネサンスフェア 開催のお知らせ
・お知らせ  活版凸凹フェスタ 一時中止のお知らせ
・イベント   Viva la 活版 Viva 美唄 開催のお知らせ
・企画商品  輸入欧文活字 クラレンドン
・豆知識20   活字母型の製造法 ①打ち込み法〈後篇〉
・活版まんが 「ゲハンといえば……」の巻

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部 2013年版年賀状製作の記録

 

★     ★     ★ 

アダナ・プレス倶楽部の年賀状は毎年、数ある欧文活字を、時代性によっていくつかのカテゴリーにわけ、それを歴史順に一書体づつ選択して制作しています。
ブラック・レター、ヴェネチアン・ローマン、オールド・ローマン、トランジショナル・ローマン、モダン・ローマンを経て、今年はエジプシャンの「クラレンドン」の登場です。

エジプシャンは別名スラブセリフ(Slab Serif)とも呼ばれる、板状の太いセリフをもった書体群です。
この書体が誕生したきっかけは、1798年からはじまったナポレオンのエジプト遠征に端を発し、ヨーロッパでは「東方への関心」とあわせて、熱狂的なエジプト・ブームが巻き起こりました。
そのブームにあやかって、たとえそれがエジプトとはまったく関連性が無いものであっても、さまざまなものや商品に「Egyptian──エジプトの」という名前が与えられていきました。

ちょうどその頃、活字書体の世界では、産業革命によって大量生産されるようになった商品を宣伝するために、誘目性の高いディスプレイ書体が求められていました。
そんな時代性を背景として登場した、この独特の太いセリフが特徴的な書体群は、当時の風潮と時勢から「エジプシャン」というカテゴリー名を授けられました。

今回はそのエジプシャンの書体群の中から、「クラレンドン」の活字書体を用いて組版・印刷をおこないました。

テキストは、フランスの詩人アルチュール・ランボオ(1854-1891)の詩集の英語訳から、「彼女はエジプトの踊り娘か?……」の一節を引用しました。
和訳は、中原中也の訳を参考にしながら翻訳しました。

魅惑的な踊り娘の図版は、パリの社交界の寵児であり、女性スパイの代名詞ともなった マタ・ハリ(1876-1914)の写真です。
今回は3色に分版したものを、線数の異なる亜鉛凸版にしてみました。


図版分色データ作成:松尾篤史さん
亜鉛凸版製版協力:真映社

通常の活版印刷では、写真版の線数は80-100線程度が印刷に適するといわれていますが、印刷用紙を写真版の再現にも適した用紙を選択して試し刷りの結果、175線でも予想以上に効果的な印刷ができましたので、本刷りには175線の亜鉛凸版を選択して印刷しました。

「印刷術」とは、同一の情報を、敏速かつ大量に複製するための手段ですが、実は印刷、とりわけ手動活版印刷機で一番難しいのが、印刷物のクォリティを同じように保つようにコントロールすることです。
インキの量や温度(気温はもちろん、印刷中の摩擦熱によってインキの固さやローラーの弾力、印刷版の状態などが変化します)などの影響によって、刻々と印刷物の仕上がりが異なってきます。
しかしその反面、インキの量や色味などを、実験的に微妙に、さまざまに変えて楽しむことができるのが、手動式活版印刷機で少量印刷をおこなう Adana-21J ユーザーのおおきな楽しみのひとつです。

3色重ね刷りだけでなく、2色だけのものも落ち着きのある印刷効果を得ました。

2版目は当初、金色のインキで刷る予定でしたが、金は印刷中と、ドライダウンしたときの印象がかなり異なるため、黄色でも試すことにしました。

当時の西洋人がイメージしたであろう東洋のエキゾチシズム(おそらくエジプトも東南アジアも、西洋人からみたら一緒くた)に想像を膨らませて、蛍光色も踊り娘のマタ・ハリには合うのではとおもい、いろいろと組み合わせを試してみました。
このようなさまざまな試みをかさね、2013年版のアダナ・プレス倶楽部の年賀状を作成いたしました。おたのしみいただけましたら幸いです。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第19号

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.19』(Autumn & Winter 2012)が完成し、会員の皆さまへ順次配送中です。

 

会報誌19 『Adana Press Club NewsLetter Vol.19』 Autumn & Winter 2012
表紙活字 : 18pt. Goudy Light & Goudy Cursive

・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント   よみうりカルチャー恵比寿共催 公開講座のお知らせ
・レポート   活版カレッジUpper Class有志旅行 「台湾探訪」
・豆知識19  「活字母型の製造法 ①打ち込み法〈前篇〉」
・会員便り   「2年越しのトロロアオイが開花しました!」

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第18号

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.18』(Summer 2012)が完成し、会員の皆さまへ順次配送中です。

『Adana Press Club NewsLetter Vol.18』 Summer 2012
表紙タイトル : 18pt. & 16pt. Engravers Shadow
表紙装飾 : 12pt. 2倍の記号活字/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント    「第13回 活版ルネサンスフェア」開催のお知らせ
・レポート    印刷インキの洗浄剤について
・新商品    輸入欧文活字「ボドニ」のご紹介
・豆知識18    「活字ケースのおなはし 欧文字篇」
・活版まんが  「カッパンで金メダル」の巻

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第17号

そろそろアダナ・プレス倶楽部の会報誌 第18号 夏号の準備をはじめなければと思い、気がつきました……
アダナ・プレス倶楽部の会報誌 第17号のご報告をまだwebsiteに掲載していなかったことを……

『Adana Press Club NewsLetter Vol.17』(Spring 2012)は5月に完成し、活版凸凹フェスタ2012のご案内とともに、アダナ・プレス倶楽部の会員の皆さまにお送りいたしました。
無事に発送を終えて、ヤレヤレと息つく暇もなく、その後の活版凸凹フェスタ2012をはじめ、春のイベントシーズンの対応にかまけて、websiteの更新をすっかり怠ってしまいました。申しわけありません。

『Adana Press Club NewsLetter Vol.17』 Spring 2012
表紙タイトル : 48pt. Gill Sans Shadow & 30pt. Gill Sans Bold
表紙リノカット : 亀井純子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント    町田市立国際版画美術館 開館25周年記念事業「活版印刷体験イベント」のお知らせ
・イベント    「活版凸凹フェスタ2012」開催のお知らせ
・会員便り   「組版を解版糸で結ぶ」
・豆知識17   「活字ケースのおなはし 和文活字篇③」
・新商品     「ラバー・クッション 胴張セット」新発売!
・お知らせ   今年もトロロアオイを植えられる方へ

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第16号完成

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.16』(Winter 2012)が完成し、会員の皆さまへ順次配送中です。

今号には、「活版凸凹フェスタ2012」の募集要項も掲載しております。会員の皆さまにおかれましては本紙にて募集の詳細をご確認のうえ、ご応募ください。会員の皆さまのたくさんのご参加をお待ちしております。

『Adana Press Club NewsLetter Vol.16』 Winter 2012
表紙タイトル : 24pt.欧文活字 マーチン・ローマン(晃文堂製)
表紙装飾 : 18pt.花形活字 ブリリアント・フラワー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント    「第11回 活版ルネサンスフェア」開催のお知らせ
・出展募集   「活版凸凹フェスタ2012」出展者募集のお知らせ
・新商品    輸入欧文活字「バスカヴィル」のご紹介
・新商品    「ゴム・ローラー・メンテナンス剤」 取り扱い開始
・豆知識16   「活字ケースのおなはし 和文活字篇②」
・活版まんが   「サミー・デイビス・ジュニヤ~」の巻

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第15号完成

またしても、ブログでのご報告が遅くなってしまいましたが、アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.15』(Autumn 2011)が、10月末に刊行を終え、会員の皆さまへの配布が終了いたしました。

今号の会報誌の表紙は、紙色違い、刷り色違い、インキの盛り違いなど、さまざまな表情を愉しんで印刷しましたため、「第10回 活版ルネサンスフェア」にお越しくださいました会員の皆さまには、会場にてお好きな刷り上りの表紙をお選びいただきました。 

『Adana Press Club NewsLetter Vol.15』 Autumn 2011
表紙タイトル:12pt.教科書体 活字
表紙画手法:ゴム版画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・新刊書    『ハンドプレス・手引き印刷機』 板倉雅宣 著
・レポート    活版カレッジUpper Class有志旅行「新潟探訪」
・新商品    「ラバー・ベース」のレタープレス用インキ 取り扱い開始
・豆知識15   「活字ケースのおなはし 和文活字篇①」
・会員便り   日本各地のアダナ・プレス倶楽部会員のもとで「トロロアオイ」が開花しました!!

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 と年間登録費の納入をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第14号完成

今号も、うっかりブログでのご報告が遅くなってしまいましたが、アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.14』(Summer 2011)、すでに刊行を終え、会員の皆さまへの配布も終了いたしました。

アダナ・プレス倶楽部の会報誌はヤマト運輸のメール便でお届けしておりますため、郵送の場合と違って、お引越し先への転送ができません。また、宛名と郵便受けのお名前が違っている場合や、建物名が不明確な場合には、配達されずに戻ってきてしまう場合があります。アダナ・プレス倶楽部の会員証が有効期限内で、まだ会報誌が届いていない会員の方で、引き続き会報誌の購読をご希望の方は、@メールでご連絡いただけますと幸いです。

 

『Adana Press Club NewsLetter Vol.14』 Summer 2011
表紙タイトル:24pt.ボドニ・ブック 活字
詩の組版:三号 明朝体 活字
詩:立原道造 「ガラス窓の向うで」
リノカット版画:ササイ ユウコ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・イベント    「第10回 活版ルネサンスフェア」開催のお知らせ
・新商品    開発苦節5年「ミニ・ジャッキ」つに完成! 販売開始!!
・新商品    Adana-21Jのチェースにジャストサイズの「組みつけ台」登場!!
・新商品    ディープ・レリーフの樹脂凸版専用「メタル・ベース」販売開始!!
・新商品    「輸入花形活字」受注販売のお知らせ
・豆知識14   「組みつけ――実践ガイド篇」
・活版まんが   「カッパンがア・ツ・イ」の巻

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。

アダナ・プレス倶楽部会報誌 第13号完成

アダナ・プレス倶楽部の会報誌『Adana Press Club NewsLetter Vol.13』(Spring 2011)が完成し、会員の皆さまに配布いたしました。

会報誌の表紙は毎号、Adana-21Jを用いて1枚1枚手作業で印刷しています。そのため、会報誌の発行部数がいつも会員数ギリギリとなってしまい、発行直後の「今回も何とか会員数足りた!」という安堵感と、配布作業を終えた開放感から、会報誌の完成を、毎号すっかり、このアダナ・プレス倶楽部のブログニュースでご報告するのを怠ってしまいました。申しわけありません。
気がつけばもう13号。月日の経つのは早いものです。

『Adana Press Club NewsLetter Vol.13』 Spring 2011
表紙タイトル:18pt.バスカービル 活字
英詩部分:18pt.バスカービル・イタリック 活字
和訳部分:12pt.明朝体 活字
図柄部分:樹脂凸版

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・主な内容(目次)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・お知らせ   「活版凸凹フェスタ2011」開催中止によせて
・新商品    「レタープレス用周辺機材」のご紹介
・特別付録   「トロロアオイ」を育てましょう 【トロロアオイの種子付】
・豆知識13  「震災ニ負ケルナ !   活字ヨ !!」
・会員便り   「中島印刷所」(富山県)

『Adana Press Club NewsLetter』の定期購読をご希望の方は、会員登録 をお願いします。
なお、毎号バックナンバーの在庫がございませんため、会報誌の配布は次号からとなります。ご了承ください。