タグ別アーカイブ: タイポグラファ

【 SAYOUNARA 】 タイポグラファ:ヘルムート・シュミットさんが逝去されました

DSCF5640ヘルムート・シュミット Helmut Schmid
1942年-2018年07月02日 行年76

タイポグラファのヘルムート・シュミットさんが、去る07月02日早朝午前07時40分、急性心不全のため逝去されました。ここに皆さまに謹んでご報告いたします。
────────────
ご家族のおはなしでは、前日まではまったく平常で、夕食は江坂駅前の馴染みのレストランでスミ夫人とふつうに召しあがり、帰宅後はテレビでサッカー観戦をしていたそうです。スミ夫人は先に就寝されましたが、ヘルムートはサッカー中継を愉しんでいたようです。

07月01日のサッカー中継は深夜から払暁にかけてのもので、23:00 TBS系- スペイン対ロシア(1:1, PK 3-4)、27:00 テレビ朝日系- クロアチア対デンマーク(1-1, PK 3-2)で、ふたつの試合とも PK 戦までもつれこむ熱戦で、ロシアとクロアチアが勝利しました。

朝方物音がしたので、スミ夫人が居間の様子をみにいくと、すでにヘルムートの呼吸がなく、緊急搬送となりましたが、そのまま、苦しむことなく、穏やかに黄泉に旅だったとされます。
かねてからの本人の意思にしたがって、通夜・葬儀はおこなわず、ご遺骨はスミ夫人の郷里に埋葬の予定だそうです。

あまりに突然の訃報であり、また、ご一報をいただいたときから、大げさにしたくないとのご家族のつよいご意向で、近しい友人・知人にもお知らせができないまま、取りいそぎ07月03日[火]、なにはともあれ大阪府吹田市のご自宅に、お別れに駆けつけました。
本当に眠っているように穏やかなお顔でした。
おもえばタイポグラフィの同志として40年余のおつき合いでした。さびしくなります。合掌