カテゴリー別アーカイブ: 活版カレッジ

【会員情報】 横島大地さん、1?数年におよぶ長期恋愛の末、やっと、遂に、とうとう、結婚

ダルマサラマ・プレス倶楽部創立以来の有力名物会員、横島大地さん(前列中央)が、このたび結婚されました。
そこで07月21日お祝いの会を早速開催。会場はこれも苦心惨憺ダイエットに励まれた横島さんのリバウンドに期待して、新宿東口のステーキハウスでお祝いの会。
横ちゃんダルマ IMG_0097この店のステーキがあまりに美味しかったので、呑み放題のお酒もおおいにすすみましたが、まだ呑みたりないと、結局数名が本拠地にもどって二次会ということになりました。
──────────
お祝いの記念品は何故かダルマ。七転び八起きで長期恋愛を乗りきった横島さんのこれからも、七転び八起きで結婚生活をつづけて欲しいとの希望の意が込められているそうです。
そしてこのダルマ資金の割り勘を提供しながら、一次会・二次会とも仕事で参加できなかった日吉洋人さんは、無念の枠入り写真で、昭和のレトロ感いっぱいの記録をのこすことにしました。

【活版カレッジ】 2017年冬期「活版カレッジ 昼間部」 1月開講 受講生募集/Salama-21A 操作指導教室 随時受付中

活版カレッジ <活版カレッジ>は、身体性がもたらす造形精神とそのよろこびをおもくみています。
そのために、科学と、学術的根拠にもとづいた実技と実践を基盤とし、小型活版印刷機 Salama-21A を中心として、Salama シリーズによるケーススタディ ・ メソッドをふんだんに駆使し、あたらしい時代の活版印刷の現場での、現実的な課題の解決方法を学ぶことを目的とします。
活版カレッジ講習風景2017年冬期「活版カレッジ 昼間部」 1 月開講
木曜日(昼間部) 14:00-17:00 (時間超過の場合も有)
3 ヶ月(毎月 3 回、全 9 回)  定員 4 名

01月12日        活字版印刷概論
01月19日        和文端物組版
01月26日        文選
02月02日        和文ページ物組版
02月09日        和文と欧文の違い
02月16日        欧文書体の歴史
03月02日        欧文スペーシング
03月09日        多色刷り1
03月16日        多色刷り2

受講料 72,000円(税込)

定員数の少ない実技講座のため、受講料を全額納入いただきました方から受付完了とさせていただいております。
<Salama-21A 操作指導教室>は随時受けつけております。
詳細は <サラマ ・ プレス倶楽部 教室のご案内 Salama-21A 操作指導教室 >をご覧ください。
アダナタイトル【 お申し込み・お問い合わせ : 朗文堂 サラマ・プレス倶楽部  » send email