タグ別アーカイブ: 秋田県立近代美術館

【展覧会】秋田県立近代美術館|2024コレクション展第1期 美術館であいましょう|’24年4月11日-7月1日|開幕貳个月再紹介

秋田近美4月コレクション展

秋田県立近代美術館
2024コレクション展第1期
美術館であいましょう

開催期間  令和6年(2024年)4月11日[木]- 7月1日[月]
開館時間  午前9時30分 - 午後5時00分 (入館は 午後4時30分 まで)
休  館  日  会期中無休
会  場  秋田県立近代美術館 6階
      〠 013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
      Tel 0182-33-8855 Fax 0182-33-8858 mail:akitamma☆rnac.ne.jp 
主  催  秋田県立近代美術館(横手市)  
──────────────────────
2024年4月、秋田県立近代美術館は開館30周年の節目を迎えました。当館の収蔵品は1975年に開館していた秋田県立博物館の美術部門を引き継ぎ、さらに網羅的に秋田ゆかりの美術を収集することで形成され、現在2,800点以上の点数となっています。
本展では、選りすぐりの作品とともに当館の沿革や収蔵の足跡を振り返り、今後の活動を展望します。
   ▶ 観覧料 無料  ▶ 作品一覧 PDF
   ◆ ギャラリートーク
     4月13日[土]、6月15日[土] 各日14時開始(30分程度)
     ※申込不要、参加無料

※ 下掲詳細公式サイトで最新情報を確認の上ご観覧を。
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館

【展覧会 】秋田県立近代美術館|特別展 岩合光昭写真展 こねこ|’24年4月20日-7月15日|開幕壹个月再紹介

  • 秋田近美ねこ

秋田県立近代美術館
秋田県立近代美術館開館30周年記念特別展
岩合光昭写真展 こねこ
開催期間  令和6年(2024年)4月20日[土]- 7月15日[月・祝]
開館時間  午前9時30分 - 午後5時00分 (入館は 午後4時30分 まで)
休  館  日  会期中無休
料  金  一般/1,100円、高・大学生/700円、中学生以下 無 料
      * チケット各種割引・優待情報、関連イベント情報などは下掲詳細参照
会  場  秋田県立近代美術館  5 階
      〠 013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
      Tel 0182-33-8855 Fax 0182-33-8858 mail:akitamma☆rnac.ne.jp 
主  催  岩合光昭写真展「こねこ」実行委員会、秋田県立近代美術館(横手市)  
──────────────────────
岩合光昭さんがライフワークとして撮影を続ける最も身近な動物「ネコ」。本展では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地域の「こねこ」たちが大集合します。
愛くるしく元気いっぱいに暮らす「こねこ」たち。本展ではその日々の冒険に加え、同じ地球に暮らす、元気な「どうぶつ家族」の作品を特別展示。約170点の作品をご紹介します。
また、ミュージアムショップでは写真集やオリジナルグッズなども販売します。

※ 下掲詳細公式サイトで最新情報を確認の上ご観覧を。
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館     本展特設外部サイト

【展覧会】秋田県立近代美術館|企画展 アキタの書・その魅力|’24年2月3日-4月14日|終了

秋田近美書の魅力

秋田県立近代美術館
企画展 アキタの書・その魅力
会  期  令和6年(2024年)2月3日[土]- 4月14日[日]
会  場  秋田県立近代美術館 5 階
      〠 013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46 Tel 0182-33-8855
観  覧  料  無 料
────────────────────
1994(平成6)年の開館以来、秋田県立近代美術館が収蔵してきた、明治から平成に至る書の代表的作品をご紹介します。
秋田書壇の黎明期に重要な役割を果たした赤星藍城(1857-1937】をはじめとして、日展・毎日書道展で活躍し後進の育成にも尽力した横手出身の松井如流(1900-1988)や、秋田市出身の大井錦亭(1927-2020)ら作品を展示します。
郷土の書の発展に貢献し、近代の書壇にも大きな足跡を遺した書家たちの作品を、是非この機会にお楽しみください。

※ 下掲詳細公式サイトにて最新情報を確認の上ご観覧ください。
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館

【展覧会】秋田県立近代美術館|コレクション展 雪月花のとき|’24年1月12日-4月7日|終了

秋田近美雪月花01

秋田県立近代美術館
コレクション展
雪月花のとき
会  期  令和6年(2024年)1月12日[金]- 4月7日[日]
会  場  秋田県立近代美術館 6 階
      〠 013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46 Tel 0182-33-8855
観  覧  料  無 料
────────────────────
「雪月花の時 最も君を憶 (おも) う」。中唐の詩人・白居易が、今は遠く離れてしまった友人との楽しかった日々を懐かしんで詠んだ詩の一節です。雪や月や花など、四季折々の美しい景色に触れると誰かのことを思い出し、その感動を共にしたいと思う気持ちは現代においても同じでしょう。
本展では、日本の近現代の画家たちがそれぞれの手法で表現する雪月花の世界をご紹介します。ぜひ、美術館で画家たちの感動に触れてみてください。

※ 下掲詳細公式サイトにて最新情報を確認の上ご観覧ください。
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館

【展覧会】秋田県立近代美術館|特別展 奇想天外 × 大胆不敵 浮世絵師 歌川国芳展 ~|’23年9月9日-11月5日|終了

秋田近美0901

秋田県立近代美術館
特別展
奇想天外 × 大胆不敵 浮世絵師 歌川国芳展 ~
会  期  令和5年(2023年)9月9日[土]- 11月5日[日] * 会期中無休
会  場  秋田県立近代美術館 5階
      013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46 Tel 0182-33-8855
料  金  一 般 1,200円、大学・高校生 1,000円、中学生以下 無 料
      * 関連イベント情報、前売り・割引・優待チケット情報などは、下掲詳細参照
────────────────────秋田近美0902 秋田近美0903◆ 秋田県立近代美術館 特別展 奇想天外 × 大胆不敵 浮世絵師 歌川国芳展 ~◆
歌川国芳は、北斎や広重と同じ江戸時代後期に活躍した浮世絵師です。
水滸伝に登場する豪傑たちを描いた武者絵で一躍脚光を浴び、風景画や戯画など様々なジャンルで活躍しました。人々を「アッ」と驚かせるような奇想天外にして大胆不敵な国芳の作品は、当時の江戸っ子たちばかりでなく、現代の若い世代にも人気を博しています。

本展では、国芳が最も得意とした勇ましい武者絵と楽しい戯画を中心に、西洋画の影響を受け独特な雰囲気を持つ風景画を加えてご紹介します。国芳らしさを凝縮した約170点の優品で構成する、全国で秋田県立近代美術館のみを会場とした展覧会です。
格好良くて面白い、そしてどこか不思議な国芳ワールドをこの機会にぜひお楽しみください。

※ 下掲詳細公式サイトにて最新情報を確認の上ご観覧ください。
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館

【展覧会】秋田県立近代美術館|特別展  縄文 小川忠博写真展|’23年4月22日-6月30日|終了

秋田近美01 秋田近美02

秋田県立近代美術館
特別展
縄文 小川忠博写真展
開催期間  2023年(令和5年)4月22日[土]- 6月30日[日]
開館時間  午前 9時30分 = 午後 5時00分 (入館は 午後4時30分 まで)
休  館   日  会期中 無 休
会  場  秋田県立近代美術館
      013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46 Tel 0182-33-8855
観覧料金  一 般 ¥ 1000、 高・大学生 ¥ 800、中学生以下 無 料
──────────────────────
写真家・小川忠博は早稲田大学を卒業後、カメラマンとして活動する中で、日本各地 延べ 2,000か所以上で 30,000枚 もの出土品の写真を撮影してきました。
土器の周り 360° の文様を一画面におさめた「展開写真」を代表とする作品群は、日本の考古学・美術研究の発展に寄与するほか、写真集『縄文美術館』『土偶美術館』などの書籍となり、幅広い層の人々に縄文美の魅力を伝えています。

本展では今年撮影された最新の写真を含む 200点以上 を厳選し、小川によって見いだされた縄文の美を大型のパネルでご紹介します。あわせて会場では秋田県内の出土品も複数展示し、小川の作品とともにご鑑賞いただけます。
縄文時代の美と、その豊かな造形の世界を、体感してお楽しみください。

※ 感染症予防対応実施中。下掲詳細を確認の上ご観覧を
[ 詳 細 : 秋田県立近代美術館