【展覧会】弥生美術館|いつみても、いつでもラブリー ♥ 水森亜土展|4月2日-6月28日

弥生美術館4月

弥生美術館
いつみても、いつでもラブリー ♥ 水森亜土展
会  期  2020年4月2日[木]-6月28日[日]
開館時間  午前10時-午後5時(入館は4時30分まで)
休  館  日  月曜日 * ただし4月28日[火]-5月10日[日]は無休で開館
料  金  一般900円/大・高生800円/中・小生400円
      (竹久夢二美術館もご覧いただけます)
特別協力  劇団未来劇場 亜土工房
────────────
歌を歌いながらアクリルボードに両手でお絵かきするパフォーマンスで知られるイラストレーター・水森亜土。
子どもの頃から親しんでいるけれど、大人になった今も大好き!という方は多いでしょう。
とびきりラブリーでハートウォーミング、またセクシーでビターな味わいもある亜土作品には、時を超えたユニークな魅力があります。

本展覧会では亜土が「絶対に売らない」と決めている秘蔵の絵画作品 や グッズの原画 を大公開!
歴代〈亜土グッズ〉を700点超! を展示します。
2020年はオリンピックイヤー。

日本橋で生まれ育った亜土がみた、古きよき東京の魅力もご紹介します。

[ 詳細: 弥生美術館