タグ別アーカイブ: エゴン・シーレ展

【展覧会】東京都美術館 特別展|レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才 |’23年1月26日-4月9日

都美03 都美02

東京都美術館
特別展
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才
Egon Schiele from the Collection of the Leopold Museum – Young Genius in Vienna 1900
会  期  2023年1月26日[木]- 4月9日[日]
会  場  東京都美術館 企画展示室
      110-0007 東京都台東区上野公園8-36 TEL : 03-3823-6921
休  室  日  月曜日
開室時間  9:30 - 17:30(入室は 閉室の30分前 まで)
      夜間開室/金曜日は9:30 - 20:00(入室は 閉室の30分前 まで)
観  覧  料  一 般 2,200円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 65歳以上 1,500円 /
      平日限定ペア割(枚数限定)3,600円
      * 本展は日時指定予約制です。詳細は下掲の展覧会公式サイトをご覧ください
      * 2023年1月12日[木]10時より予約開始します
問合わせ  TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
主  催  公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、朝日新聞社、フジテレビジョン
────────────────────
19世紀末ウィーンを代表する画家エゴン・シーレ(1890-1918)は、28年という短い生涯のなかで数多くの作品を残し、独自の表現を追求しました。
本展では、ウィーンのレオポルド美術館の所蔵品を中心に、シーレの初期から晩年までの絵画、素描のほか、ウィーン世紀末の芸術家たちの作品を紹介し、画家の生涯とその作品、同時代の芸術の諸相を展観します。

◉ みどころ
1. 30年ぶり、エゴン・シーレの作品50点が集結
一目見れば天才ぶりがわかる作品。才能を目撃できる貴重な機会
2. 夭折の天才、その激動の人生に迫る
シーレの生涯や創作の背景、画家の言葉とともに人生を追体験
3. クリムト、ココシュカ、ゲルストル … シーレだけではない天才たちにも注目
ウィーン世紀末を生きた、強烈な個性を放つ画家たちの作品も紹介
* 本展には性的な表現を含む作品が出品されます。

都美01

※ 感染症予防対応実施中。下掲詳細を確認の上展観を。
[ 詳 細 : 東京都美術館   展覧会公式サイト ]