タグ別アーカイブ: 修司忌-5月4日

【展覧会】三沢市寺山修司記念館|寺山修司没後40年 特別企画展 2023 vol.1|手紙魔 寺山修司 ─ 魂のキャッチボール|’23年4月18日-’23年10月29日|終了

20230411155136_0000120230411155136_00002三沢市寺山修司記念館
寺山修司没後40年 特別企画展2023 vol.1
手紙魔 寺山修司 ── 魂のキャッチボール
会  期  2023年4月18日[火]-2023年10月29日[日]
休  館  日  月曜(祝日のばあいは翌日)
開館時間  9:00ー17:00(入館は16:30まで)
会  場  寺山修司記念館エキジビットホール
      青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955  tel. 0176-59-3434
入 館 料  一般個人 550円(常設展330円+企画展220円)、高大生 110円、小中学生 60円
      * 土曜日は小中学生以下 無 料
──────────────────────

「みんなが行ってしまったら、わたしは一人で手紙を書こう」
「この手紙を渡すときのことを ひとりで考えながら  ぼくはにやにやしている」

筋金入りの手紙魔だった寺山修司。少年期を支えた恩師との文通、全国の高校生俳人仲間とのやり取り、恋人・九條映子へのラブレター、近況報告の役目を果たした、晩年の「ニュースレター」など、膨大な量の書簡を書いている。滞在先の国から自分に宛てた手紙を出し、「アリバイ作り」をしていたという証言もある。
彼のすべての作品のなかに、対話を大事にする姿勢を見てとることができる。手紙を通して見えてくる寺山の創作の真髄。

※ 感染症予防対応実施中。下掲詳細を確認の上ご観覧を。
[ 詳 細 : 三沢市寺山修司記念館 ]