タグ別アーカイブ: 野村美術館

【展覧会】野村美術館|2021年 秋季特別展|深まりゆく秋 ── 初秋・晩秋の取り合せ ──|’21年9月11日-12月5日

野村01野村02

野村美術館
2021年 秋季特別展
深まりゆく秋 ── 初秋・晩秋の取り合せ ── 
開催期間  2021年9月11日[土]-12月5日[日]
      [前期:9月11日-10月24日 後期:10月26日-12月5日]
      * 前期と後期で全面的な展示替を行います
開館時間  10:00-16:30(16:00 最終入館)
休  館  日  月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
入  館  料  一 般 800円、学 生 300円、障がい者 300円
会  場  野村美術館 606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61 
──────────────
日本人は季節のうつろいに敏感であるといわれますが、茶の湯もまたことのほか、季節感を重要視します。
茶道具だけなく、茶料理や茶菓子にもその季節にふさわしい物を用い、意匠を凝らし、また茶席で身に付ける着物も季節に応じて替えていきます。

今回の展示ではそのような茶道具における季節感に焦点をあて、「深まりゆく秋」をテーマに、
前期では残暑のなか涼をよぶ一陣の風にのって届く虫の声、長寿を願って菊の花をくるむ着せ綿の故事などに思いを馳せる初秋の取り合せ、
後期では夜長の無聊を慰める月の満ち欠け、川面をはしる楓や山を錦に染める紅葉などを思い描く晩秋の取り合せを試みてみました。
秋の茶の湯の雰囲気を存分にお楽しみください。

のむら01のむら02 * 感染症予防対応実施中。下掲詳細を確認の上展観を。
[ 詳細 : 野村美術館

相互割引
〔京都東山 美術館さんぽ〕
本展の半券提示で下記展覧会の一般入館料800円が700円になります。
※ほかの割引との併用はできません。

泉屋博古館おもて野村美術館
「深まりゆく秋 -初秋・晩秋の取り合せ-」
後期:10月26日[火]-12月5日[日]