Viva la 活版 Viva 美唄 レポート01 プロローグ イベント会場・名称の決定、シンボルサインの製作

─────── やつがれ Wrote 《朗文堂 アダナプレス倶楽部 コラム》は、ふるくからアダナプレス倶楽部 Website の一隅にあったコーナーであるが、いつの間にかタイポグラフィ・ブログロール『花筏』など、製作が簡 […]

Viva la 活版 Viva 美唄 レポート02 会場風景をYouTubeに投稿。   

《Viva la 活版 Viva 美唄》 【会  場】 ARTE PIAZZA BIBAI アルテピアッツァ美唄          アート・ギャラリーおよびアート・ストゥディオ          北海道美唄市落合町栄町  […]

Viva la 活版 Viva 美唄 レポート03 文香 – fumikou 作品紹介

《ふるくいう、主役を喰うのは、いつも子役である ―― モンヨウくん大活躍》 【テーマ】 フォトティポ(写真と活版印刷) 【作品名】 『モンヨウ誕生記念』 【作者名】 印刷・製本:文香-fumikou-(栃木香織) 【版式 […]

《Viva la 活版 Viva 美唄》レポート04 イベントサインの紹介

《Viva la 活版 Viva 美唄のイベントサインに、「銘石B」を随所に使用》 朗文堂/アダナ・プレス倶楽部では、本2013年07月13-15日、【Viva la 活版 Viva 美唄――すばらしき活版、すばらしい美 […]

Viva la 活版 Viva 美唄 レポート05 山崎洋介さん・日吉洋人さん ほかの会員。

【テーマ】 活版印刷と歯の健康 【作品名】 『カッ歯ン印刷』 【作者名】 山崎洋介 【版式・技法】 文字:凸版(活字版印刷)             図版:凸版(樹脂凸版) 山崎洋介さん(活版カレッジ修了)は、歯学博士で […]

Viva la 活版 Viva 美唄レポート06 会員:田中智子さん

《活版カレッジ会員:田中智子さんの活版造形作品》 【テーマ】  活版印刷と製本 【作品名】  『風 景』 【作者名】  印刷・製本:はな工房(田中智子) 【版式・技法】 文字・他:凸版(活字版印刷)   《北海道空知ソラ […]

Viva la 活版 Viva 美唄07 会員:コヨーテ 北さん

《活版カレッジ会員:コヨーテ 北さんの活版造形作品》 【テーマ】      室内装飾と活版印刷 【作品名】     『内装用標本とラベル』 【作者名】    黄色い蛇と2匹の黒い犬(コヨーテ 北) 【版式・技法】 文字・ […]

Viva la 活版 Viva 美唄08 会員:山崎洋介さん 〔活版印刷と歯の健康〕

山崎洋介さん 【テーマ】     活版印刷と歯の健康 【作品名】    『カッ歯ン印刷』 【作者名】      山崎洋介 【版式・技法】 文字:凸版(活字版印刷)   図版:凸版(樹脂凸版) 活版カレッジ修了、アダナ・プ […]

Viva la 活版 Viva 美唄レポート09 泉沙希さん、小野喜弘さん、渡辺絵弥子さん、大石薫の記録

《アダナ・プレス倶楽部会員の皆さまは、北海道の雄大な大地を満喫されていました》 アルテ ピアッツァ美唄を会場としての〔Viva la 活版 Viva 美唄〕は、アルテギャラリーでの展示、アルテストゥディオでのワークショッ […]

Viva la 活版 Viva 美唄レポート10 後乗りこみ組 日吉洋人さんカメラから

《Viva la 活版 Viva 美唄は、2013年の初夏、7月13日[土]-15日[月・祝]にかけて開催されました》 2013年07月11日[木]、〔Viva la 活版 Viva 美唄〕先乗り込み組、北さん、片塩、大 […]

Viva la 活版 Viva 美唄レポート11 桐島カヲル作品

桐島カヲル 福岡県出身。10代までを筑豊炭鉱の町 直方ノオガタで過ごす。進学を機に上京。東京農業大学にて、植物遺伝学や分子生物学について学ぶ。 「コトバと活字 Lingua Floresns」主宰。 同、私活字版印刷工 […]

Viva la 活版 Viva 美唄レポート12 エピローグ タイポグラフィ・ゼミナールの報告+ご後援者:タイポグラフィ学会の記録

《Viva la 活版 Viva 美唄ではふたつの講演会と、常時各種の活版ゼミナールを開催しました》 「アルテピアッツァ美唄」は、地元の北海道美唄市出身で、世界的な彫刻家として知られる、安田 侃ヤスダ カンさんがいまな […]

【Season’s Greetings】 2013年07月開催/Viva la 活版 Viva 美唄の会場 安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄から初雪の Postal Carad 到来

《2013年07月開催 Viva la 活版 Viva 美唄の会場:アルテピアッツァ美唄》 2006年発足の{アダナ・プレス倶楽部/2016年07月よりサラマ・プレス倶楽部}が、活版印刷の大型イベント<Viva la 活 […]

アルテピアッツァ美唄{Viva la 活版 Viva 美唄}のおもいで。すてきなクリスマスカードが到着しました

一昨年の活版礼讃イベント{アルテピアッツァ美唄}からすてきなクリスマスカードが到着しました。{Viva la 活版 Viva 美唄}ではたくさんのおもいでと、おおきな成果がありました。 もう美唄は雪化粧。寒さもだいぶまし […]

【アルテピアッツァ美唄】間もなく雪解けの美唄で活発なイベントが開始されます

東日本大震災の衝撃を乗りこえて、朗文堂 サラマ・プレス倶楽部が<Viva la 活版  Viva 美唄>を開催したのは2013年09月13日-15日でした。美唄にはすばらしいおもいでがいっぱいですし、その後もアルテピアッ […]

【アルテピアッツァ美唄】新春特別号 popolo 便りが到着 厳冬の美唄で粘り強い活動を展開中

2013年《Viva la 活版  Viva 美唄》開催の地、アルテピアッツァ美唄から、いつもの通り『popolo NEWS LETTER』が到着。ことしのアルテピアッツァ美唄は開園から25周年になるそうです。 彫刻家: […]

【コンサート】 プッチーニ〝蝶々夫人のゆうべ〟in アルテピアッツァ美唄 10月14日[土]・15日[日]

{新宿餘談} 東日本大震災の衝撃を乗りこえ、朗文堂サラマ・プレス倶楽部がそれまでの東京中心のイベント開催の路線を変更しました。つまり、活字版印刷器機をたずさえて、在京の会員と、全国各地の会員との協同で、各地域での活版礼讃 […]

【展覧会】 アルテピアッツァ美唄25周年 安田侃ブロンズ展 ─ 時をつなぐ

アルテピアッツァ美唄25周年 安田侃ブロンズ展 ―― 時をつなぐ 8月23日[水]-10月6日[金] 開館時間:午前9時-午後5時 休館日:毎週火曜日 会場:安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 ────────── […]

長崎県五島列島小値賀島(おぢかじま)の晋弘舎活版印刷所:横山桃子さんがご来社に

活版礼讃イベント<Viva la 活版 ばってん 長崎>にご来場いただいた、長崎五島列島、晋弘舎活版印刷所:四代目の若き技芸者、横山桃子さんがご来社に。 おりしも<Viva la 活版 Viva 美唄>でお馴染みの北海道 […]

活版印刷礼讃<Viva la 活版 ばってん 長崎> ここに伝えられた、ここから飛翔した 01

 朗文堂/アダナ・プレス倶楽部では、手動式小型活版印刷機 Adana-21J   および その後継機であるSalamaシリーズを中核としながら、活版印刷の今日的な意義と、活字組版の実践を中心に、活版印刷魅力の奥深さの普及 […]

【安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄】 安田 侃の「こころを彫る授業」

2013年<Viva la 活版 Viva 美唄>の会場となりました「アルテピアッツァ美唄」は、芸術文化交流施設として美唄市が1992年にオープンした施設でしたが、条例改正により今年4月1日より「安田侃彫刻美術館アルテピ […]

アルテピアッツァ美唄から2016年のカレンダーが到着。彫刻広場には冠雪があり、野鹿があそびにきているようです。アルテピアッツァ美唄 また行きたいですね!

Viva la 活版 ―― 活版讃歌イベントの会場として、最初に選ばれたのが 北海道美唄市、安田侃氏の野外彫刻公園「アルテピアッツァ美唄」でした。 「アルテピアッツァ美唄」では、リスが駆けまわり、点在する彫刻作品にかこま […]

去りゆく夏を惜しんで-アルテピアッツァ美唄 安田侃<こころを彫る授業>開催

安田侃の<こころを彫る授業>のお知らせ 彫刻作品 : ひとつがふたつ 安田 侃 Kan Yasuda 作  Photo:Hiroo Namiki 2013年の<Viva la 活版 -すばらしき活版>イベント、<Viva […]

懐かしいですね。 アルテピアッツァ美唄からの Merry Christmas

アルテピアッツァ美唄から、彫刻家 : 安田 侃ヤスダ カンさんのサイン入りのクリスマスカードと、20115年のカレンダーが届きました。 美唄は,もうきびしい冬のさなかにあるようです。 《 活版礼讃-Viva la 活版 […]

第16回 活版ルネサンスフェアの記録

* 第16回 活版ルネサンスフェア と き * 2014年04月29日[火・祝]-30日[水] 13:30―19:00 ところ * 朗 文 堂 4 F-B 主 催 * 朗文堂 アダナ・プレス倶楽部  160-0022  […]

【サラマ・プレス倶楽部】歳末恒例 手づくり<餅と餃子の忘年会>12月03日[土] 四谷のレンタルキッチン Patia で開催

師走です。印刷・出版界ではこの時期の作業を<歳末進行>と呼び、一年中でもっとも繁忙をきわめるときとされます。 サラマ・プレス倶楽部の会員の皆さんも、{Season’s Greetings Card}や{年賀状}の製作であ […]

【文 ≒紋学】 フランス国立印刷所のシンボルロゴ/火の精霊サラマンダーと 王のローマン体 ローマン・ドゥ・ロワ、そして朗文堂 サラマ・プレス倶楽部との奇妙な関係

Nutrisco et Extinguo  我ハ育ミ 我ハ滅ボス 灼熱の炎に育まれし サラマンドラよ されど 鍛冶の神ヴルカヌスは 汝の威嚇を怖れず 業火のごとき  火焔をものともせず 金青石もまた 常夜の闇の炎より生ず […]

ことしも鈴なり、おいしいトマトが到着しました! 北海道由仁町:まるほり野菜園

07月01日、今年初モノのミニトマトが北海道由仁町「まるほり野菜園」から到着。 「風の猫ゴリ」は最近栽培部長に昇格したようである。ところが園主の堀内さんは、熱中症でダウンしたことがあったようでおどろいたが、大過なく元気い […]

朗文堂 アダナ・プレス倶楽部提供の動画 YouTube ご紹介

*************************** あたらしいアダナ・プレス倶楽部会員のかたも増えています。 そんな新会員の皆さまのご要望にお応えして 朗文堂 アダナ・プレス倶楽部の動画集をまとめました。 おたのしみ […]

【イベント】 メディア・ルネサンス 平野富二生誕170年祭-02   さぁはじまりました! サラマ・プレス倶楽部名物 宛名面一色+絵柄面二色 3000枚 都合9000回プレスの Postal Card 印刷

会報誌『 Salama Press Club NewsLetter  Vol. 35 』の配布を終え、サラマ・プレス倶楽部は本格的に<メディア・ルネサンス 平野富二生誕170年祭>の準備態勢にはいりました。 2011年東 […]