カテゴリー別アーカイブ: 公演

【公演】狂言 ござる乃座 in NAGOYA 21st 名古屋能楽堂 9月8日

Dh-QKsyUcAE5nbr Dh-QM97U8AAm6lw

狂言  ござる乃座 in NAGOYA 21st
名古屋能楽堂
2018年9月8日[土]14:00
佐渡狐
出演:野村万作・野村太一郎・深田博治
入間川
出演:高野和憲・飯田豪・内藤連
千鳥
出演:野村萬斎・中村修一・石田幸雄
素囃子「盤渉楽」
狂言獅子 双之舞
出演:野村萬斎・野村裕基
────────────
★野村萬斎@狂言ござる乃座Twitterアカウントは こちらから ★
お問合わせ先:万作の会(TEL:03-5981-9778)
チケット情報
料金
S席 7,000円  A席 6,000円
B席 5,000円  学生席 3,000円
一般発売日
7月27日(金)10:00より

【詳細 : 万作の会

【公演】観世会主催公演 ── 観世会秋の別会 十月 10月7日

201807151105167597「春の別会-四月」、「秋の別会-十月」は毎月の定期能では上演されない大作が上演されます

観世会秋の別会 十月に紹介された能面
増-ぞう
女面のなかでも最も品位が高く、「若女」などよりも年齢を重ねた女性の姿を描き出す。
「羽衣」の天女や「三輪」「龍田」の女神といった神格化された存在や、強さを秘めた女性などに幅広く用いられる。作者不詳。年代不詳。
20180715110622861

観世会主催公演予定
観世会秋の別会 十月
開催日時  平成30年10月7日[日]
      開場:午後12時20分  開演:午後 1 時
会  場  二十五世観世左近記念 観世能楽堂
料  金  SS指定席 15000円、S指定席 13000円、A指定席 10000円、B指定席 7000円
────────────
 能   三輪 誓納      観世 清和
狂 言  萩大名         野村 万作
 能   正尊 起請文 翔入   武田 尚浩
他 仕舞

【チケット発売】
観世能楽堂販売    8月5日[日]

電話・インターネット 8月7日[火]
* 能楽堂販売は、12時30分から受付いたします。なお、8月定期能チケットをお持ちでないお客様への販売は1時からとなります。予めご了承ください。

観世能楽堂事務所 ☎ 03-6274-6579
 KANZE.net  インターネットチケット販売

【詳細: 観世能楽堂  KANZE.net     観世会秋の別会 】

【公演】歌舞伎座百三十年 ── 秀山祭九月大歌舞伎  9月2日初日-26日千穐楽

kabukiza_201809_f5_1a273a82c98ed7066983430336511964歌舞伎座百三十年
秀山祭九月大歌舞伎
平成30年9月2日[日]初日-26日[水]千穐楽
秀山祭は 初代中村吉右衛門[1886-1954 屋号:播磨屋 俳号:秀山]の功績を顕彰し、その藝を継承することを目的として、初代の生誕120年にあたる2006年からおこなわれています。
────────────

昼  の  部

祇園祭礼信仰記
一、金閣寺-きんかくじ

豪華絢爛な義太夫狂言の傑作
天下を狙う松永大膳は、将軍足利義輝の母である慶寿院尼を金閣に幽閉しています。共に幽閉している雪姫に思いを寄せる大膳は、夫の狩野之介直信に代わり金閣の天井に龍を描くか、自らに従うか迫っています。そこへ此下東吉が現れ大膳の家臣として召し抱えられます。

一方、雪姫は龍を描くことを拒んだため、桜に縛り付けられ、大膳は直信の処刑を命じます。嘆き悲しむ雪姫が、桜の花びらをかき集め、爪先で鼠を描くと …… 。
金閣寺を舞台とした時代物の名作をお楽しみください。

         此下東吉実は真柴久吉
雪姫
狩野之介直信
松永鬼藤太
此下家臣春川左近
同   戸田隼人
同   内海三郎
同   山下主水
腰元
腰元
十河軍平実は佐藤正清
松永大膳
慶寿院尼

児太郎
幸四郎
坂東亀蔵
橋之助

福之助
玉太郎

歌女之丞
彌十郎

萩原雪夫 作
今井豊茂 補綴

二、鬼揃紅葉狩-おにぞろいもみじがり-

美しい姫が秘める鬼の本性
平維茂が従者とともに信濃国戸隠山を通りかかると、侍女を従えた更科の前から酒宴に招かれ、盃を重ねるうちにまどろんでしまいます。すると更科の前は豹変し、戸隠山の鬼女の本性を現します。鬼女が姿を消した後に現れた男山八幡の末社の舞により目を覚ました維茂は、鬼女たちを退治するために山奥に分け入り……。
美しい姫と侍女がそろって鬼女となる変化に富んだ舞踊劇をご覧いただきます。

更科の前実は戸隠山の鬼女
平維茂
侍女かえで
侍女ぬるで
侍女かつら
侍女もみじ
従者月郎吾
従者雪郎太
男山八幡の末社
男山八幡の末社
幸四郎
錦之助
高麗蔵

児太郎
宗之助

廣太郎
玉太郎 

shuzansai_a0806中村吉右衛門(二代目)が語る『河内山』『俊寛』
歌舞伎美人-かぶきびと-ニュース  2018年8月11日

【 YouTube 動画 ── 音がでます  3 :45 】

河竹黙阿弥 作
天衣紛上野初花
三、河内山-こうちやま

江戸情緒あふれる河竹黙阿弥の代表作
松江出雲守は、腰元奉公をする上州屋の娘浪路を妾にしようと屋敷の一間に押し込めていました。この窮状を聞きつけた河内山宗俊は、金目当てに奪還を引き受け、上野寛永寺からの使僧と身分を偽り、松江邸に単身乗り込みます。問答の末、出雲守を見事にやりこめた河内山は、役目を終えて引き揚げようとした玄関先で、出雲守の家臣北村大膳に正体を見破られてしまいますが…… 。
大胆不敵で憎めない河内山の悪ぶりが痛快な河竹黙阿弥の人気作にご期待ください。

 上州屋質見世
松江邸広間
同  書院
同  玄関先
 
               河内山宗俊
松江出雲守
宮崎数馬
大橋伊織
黒沢要
腰元浪路
北村大膳
高木小左衛門
和泉屋清兵衛
後家おまき
吉右衛門
幸四郎

種之助


吉之丞 
又五郎

夜  の  部

一、松寿操り三番叟-まつのことぶきあやつりさんばそう

操り人形が軽快に舞う三番叟
後見が木箱から糸操りの三番叟の人形を取り出し、操りの糸を巧みに操って三番叟が軽やかに踊り始めます。途中で操りの糸が切れて三番叟の人形は倒れてしまいますが、後見が糸をつなぐと再び踊り始め、五穀豊穣を願ってめでたく舞い納めるのでした。
三番叟を人形らしく軽妙に踊る楽しさあふれる舞踊をご覧いただきます。

        三番叟
後見
幸四郎
吉之丞

近松門左衛門 作
平家女護島

二、俊寛-しゅんかん

絶海の孤島で起きる悲劇
鬼界ヶ島に流罪となった俊寛僧都、平判官康頼、丹波少将成経。俊寛は流人生活に憔悴していますが、成経が島に住む海女の千鳥と夫婦になることを聞き、日頃の憂いを忘れ喜び夫婦の盃事を行います。そこへ都からの赦免船が到着し、上使の瀬尾太郎兼康から康頼と成経の二人が許されることが知らされます。自分の名がない俊寛は嘆きますが、もう一人の上使丹左衛門尉基康が現れ、俊寛にも赦免が告げられます。一同は喜びますが、千鳥の乗船は許されず、悲嘆にくれる千鳥の様子を見た俊寛は…… 。
俊寛の孤独と悲哀を描き出す近松門左衛門の名作をご堪能ください。

鬼界ヶ島の場  
          俊寛僧都
海女千鳥
丹波少将成経
平判官康頼
瀬尾太郎兼康
丹左衛門尉基康
吉右衛門
雀右衛門
菊之助
錦之助
又五郎

【 YouTube 動画 ── 音がでます  2:05 】

坂東玉三郎
花柳壽輔 演出・振付

三、新作歌舞伎 幽玄(ゆうげん)

羽衣
石橋
道成寺

能楽を題材にした新たな舞台
〈羽衣〉 漁師伯竜が三保の松原で美しい衣を見つけ、持ち帰ろうとしたところ衣は天の羽衣でした。姿を現した天女は返して欲しいと頼みますが…。
〈石橋〉 美しく咲き乱れる牡丹の花と戯れるように勇壮な舞を獅子の精が見せ、深山幽谷に姿を現すと荘厳な音色が響き渡り…。
〈道成寺〉 女人禁制の寺へやって来たのは一人の白拍子。境内に入った白拍子は烏帽子をつけて舞い始めますが…。
 能の演目を題材とした新作歌舞伎舞踊をお楽しみください。

        天女/白拍子花子 伯竜/獅子の精 伯竜/獅子の精 伯竜/獅子の精 伯竜/獅子の精 伯竜/獅子の精 玉三郎 昇 萬太郎 種之助 弘太郎

【公演】国立演芸場 10月特別企画公演「五代目圓楽一門会」10月26日-28日

Print国立演芸場
10月特別企画公演「五代目圓楽一門会」

 公演期間  2018年10月26日(金)~2018年10月28日(日)
 開演時間  開場予定 12時30分
 開演   午後1時(午後4時頃終演予定)
 ジャンル 演芸
 演目・主な出演者  10月特別企画公演
 平成30年度(第73回)文化庁芸術祭協賛
 10月特別企画公演
 五代目圓楽一門会 

【26日(金)1時】

 落語               三遊亭楽㐂
 落語             三遊亭楽天
 落語             三遊亭真楽
 吉例~隼町でひと踊り~
         三遊亭圓福
         三遊亭鳳志
         三遊亭楽八 他
 落語               三遊亭楽生
 落語               三遊亭好太郎
    ―仲入り―
 落語               三遊亭とん楽
 漫談               寒空はだか
 落語               三遊亭圓楽

 【27日(土)1時】
  落語               三遊亭兼太郎
  落語               三遊亭とむ
  落語               三遊亭鯛好
  漫才               母心
  落語               三遊亭楽之介
  落語               三遊亭王楽
      ー仲入りー
  落語               三遊亭竜楽
  中喜利            噺家一同
  落語               三遊亭好楽

 【28日(日)1時】
  落語                三遊亭らっ好
  落語                三遊亭鳳笑
  落語                三遊亭上楽
  活動写真弁士     坂本頼光
  落語                三遊亭神楽
  落語                三遊亭圓橘
      ―仲入り―
  落語                三遊亭兼好
  江戸太神楽       丸一仙翁社中
  落語                三遊亭萬橘

【詳細: 国立演芸場

【スペシャルライブ】三浦祐太朗 宮澤賢治童話村 イーハトーブ スペシャルライブ @ 宮沢賢治童話村 特設ステージ  8月18日 開演迫る

三浦01三浦祐太朗
宮澤賢治童話村 イーハトーブ スペシャルライブ
2018年8月18日[土] OPEN 17:15 / START 18:00
@ 宮沢賢治童話村 特設ステージ

TICKET 発売日:2018年6月23日[土]AM 10:00ゟ

全席指定 ¥5,500(税込) * 未就学児入場不可  * 雨天決行、荒天中止
■お問い合わせ
S A P : 03-6912-0945 (平日10:00-18:00)
Coolmine : 022-292-1789 (平日11:00-19:00)

【詳細:S A P      Coolmine  】

【特報】4K上映 ── 美・能『羽衣』 和合之舞 in 春日大社 観世流家元 観世清和、坂東玉三郎ほか超豪華メンバー

4K上映
美・能 『羽衣』 和合之舞 in 春日大社

このイベントは、観世流家元 観世清和が舞う能の幽玄美を 4 K 高画質収録し、坂東玉三郎が監督する、映像作品の上映イベントになります。
披露する能の演目は、『羽衣』和合之舞。 “ 天女伝説 ” として世界に広く知られる作品で、舞台の背景は、全面黒幕で覆われた “ 漆黒の能楽堂 ” が出現。
さらに、作家 林  望 による現代語訳を、詞-ことば-や、謡-うたい-と同時表示。より理解し易くご覧いただけます。
会場の大型ディスプレイで鑑賞する、新たな古典芸能の表現を是非 ご堪能ください!

【 YouTube 動画 ── 音がでます  0:47 】

4K上映
美・能『羽衣』和合之舞 in 春日大社
開催日時  2018年9月23日[日・祝]

      第一部 開場15:00ゟ/開演16:00ゟ
      第二部 開場18:00ゟ/開演19:00ゟ
会  場  春日大社 飛火野特設ステージ(奈良公園内)

      〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160番地
料  金  全席自由¥3,000(税込) 当日券¥3,500(税込)

主  催  奈良フェスティバル実行委員会 ホリプロ
特別協力  春 日 大 社

────────────
<出演・スタッフ>

シテ方能楽師  観世流家元 二十六世 観世 清和
ワキ方能楽師  森 常好/ワキツレ     森 常太郎 舘田  善博
  笛      藤田六郎兵衛
小鼓  大倉源次郎 (人間国宝)
大鼓  亀井 忠雄 (人間国宝)
太鼓  小寺 佐七
後見  野村 四郎 (人間国宝) ほか
地謡  梅若 玄実 (人間国宝) ほか

企画・制作 ホリプロ  協力 ヒョウゴベンダ/ポニーキャニオン
監 督    坂東玉三郎 (人間国宝)

◯ 問い合わせ:ホリプロ FC チケット 03-5434-0750(平日12時-13時、17時-18時)
チケット情報: ホリプロ F C チケット ほか

【詳細: ホリプロ
{観世流家元 二十六世 観世清和、シテ・ワキ・ワキツレ関連用語 二十五世観世左近記念 観世能楽堂 八 月 観世会 定期能 リンク先 続きを読む にあります}

【公演】第十回 広忠の会 ── 亀井俊雄五十回忌追善 能楽囃子 太鼓方 葛野流十五世家元継承披露 8月25日

2018825%E3%80%80第十回%E3%80%80広忠の会%E3%80%80表-e1526531733737 広忠の会演目第十回 広忠の会
亀井俊雄五十回忌追善 葛野流十五世家元継承披露
公演日時  2018年8月25日[土]
会  場  観世能楽堂(東京・銀座)
主  催  亀井広忠(能楽囃子-はやし-大鼓方)

 公演日時  2018年08月25日(土)
 開場11:15 / 開演12:00 / 終演17:00頃
 会 場  観世能楽堂(東京・銀座)
 演目/シテ  舞囃子『融』友枝昭世
 他
 料 金  S席 18,000円
 A席 15,000円
 B席 12,000円
 C席 10,000円
 前売開始  2018年6月4日(月)10:00~    三響会ゟチケット完売がアナウンスされました
 お問い合わせ  三 響 會   03-3542-2800(平日12:00-16:00)

【詳細: 喜多能楽堂

{ 能楽囃子方と歌舞伎囃子 ── 三 響 会 と 亀井広忠 }

能楽囃子-はやし-の大鼓方として、能楽界の第一線で活躍する亀井広忠は、2016年に父で大鼓方の人間国宝・亀井忠雄から、大鼓の葛野-かどの-流十五世家元を継承した。
幼き日から忠雄らに師事して6歳で初舞台。その後も次〻と大曲の演奏をこなして、囃子方の次代を担う逸材として注目を集めている。

弟に歌舞伎囃子、田中流十三世家元の田中伝左衛門、同じく歌舞伎囃子の田中伝次郎がおり、兄弟で「 三 響 会 」を結成、意欲的に演奏活動を続けている。

【詳細: 三  響  会

【寄席定席】新宿末廣亭  八月定例番組ゟ 上席・中席・下席・余一会紹介

IMG_1893

新 宿 末 廣 亭
寄席の興業方法のご案内

寄 席 ── それは日本人の心のふるさと。めまぐるしく激動する現代のオアシスでもあります。
ここ新宿末廣亭は、ビル化していく寄席の風潮をよそに、江戸以来の寄席の伝統を重んじ、その雰囲気を現代にとどめる落語色物定席です。

新宿末廣亭は十日毎に出演者を替えて興行しています。すなわち月の 1 日-10日を上席-かみせき、11日-20日を中席-なかせき、21日-30日を下席-しもせき- とよんでいます。
そしてその十日間を、公益社団法人 落語芸術協会(会長代行 三遊亭小遊三)と、一般社団法人 落語協会(会長 柳亭市馬)のふたつの協会が交互に出演します。落語芸術協会は奇数月の上席と下席、偶数月の中席の出演となり、落語協会は偶数月の上席と下席、奇数月の中席の出演となります。

なお大の月(12月を除く)の31日と12月29日は『余一会-よいちかい』と称し、通常公演とは違う特別企画による興行をおこないます。
──────────────
日  1 1 日-12 29
日  12 30 日、31
料  当日券-全自由席(昼の部・夜の部  入替無)
      一般 3,000円、シニア(65歳ゟ)2,700円、学生 2,500円、小学生 2,200
部  開場 1140- 開演 1200 終演 1630
部  開場 1645- 開演 1700 終演 2100

・予約はありません(会員制度ほか各種割引があります)。
・入場券は窓口にてご入場の際にお買い求めいただき自由席となります。
・学生の方は学生証を提示してください。
・余一会、正月期間興行、定席のうち特別企画による興行などで、時間、料金、入替の有無が変更になるばあいもあります。あらかじめご了承ください。

新宿末廣亭八月定例番組ゟ 上席 カミセキ 終了・中席 ナカセキ・下席 シモセキ紹介
20180730121539_0000120180730121539_0000220180730121539_00003
《八月は大の月 8月31日[金] 余一会 特別興業 立川流一門会》

20180730124826_0000120180730124638_00001《新宿末廣亭》余一会 特別興業 立川流一門会

平成30年8月31日[金] 昼夜入替です
☆ 昼 (01:00ゟ-04時20分迄)

☆ 夜 (05:00ゟ-08時20分迄)
当日券料金:一般 3,500円 学生 3,000円 小学生 2,500円

【詳細: 新宿末廣亭 】 { 活版アラカルト 新宿末廣亭まとめ

【公演】喜多能楽堂 第41回 中尊寺 白山神社能舞台(岩手県平泉町)薪能 金色堂大修理五十年記念 8月14日上演

 

ひらいずみナビ 薪能ひらいずみナビゟ 中尊寺薪能(過去の公演)
44b8ab490a080160cb42ec1a2e36c138 cf806f6529cbbe0a865f4ee0c6c5aeb2

喜多能楽堂
第41回 中尊寺 薪能
金色堂大修理五十年記念
公演日時  2018年08月14日[火]
      開演 16:30  /  終演 19:30頃
会  場  中尊寺白山神社能舞台(岩手県平泉町)
演目/シテ 仕舞『笠之段』 佐藤 寛泰
      仕舞『駒之段』 出雲 康雅
      仕舞『鐘之段』 塩津 哲生
      狂言『水掛聟』 野村 万作
        能 『船弁慶』 佐々木多門

【詳細: 喜多能楽堂   ひらいずみナビ

前売開始 :2018年6月1日[金]
お問い合わせ:中尊寺薪能の会 ☎ 0191-46-2110

{能楽 喜多流についての簡略紹介}
続きを読む

【公演】国立能楽堂[千駄ヶ谷] 九月 開場35周年記念公演 ── 福の神・射狸・木実争 9月28日迄

H3009_omo H3009_ura国立能楽堂[千駄ヶ谷]
九月 開場35周年記念公演
福の神・射狸・木実争

 公演期間  2018年9月28日[金]
 開演時間  午後6時30分開演(終演予定午後8時45分頃)
 * 開場時間は、開演の1時間前の予定です。
 ジャンル 能・狂言 
演目・主な出演者 《開場35周年記念公演》
 狂言 福の神 (ふくのかみ)    善竹 忠一郎(大蔵流)
 狂言 射   狸 (いだぬき)     山本 東次郎(大蔵流)
 狂言 木実争(このみあらそい)   野村   萬斎(和泉流)

購入枚数制限のお知らせ(2018/07/30)
 * 字幕あり(日本語・英語)

 前売開始日  電話・インターネット予約=8月9日(木)午前10時より
 窓口販売=8月10日(金)より
 * 窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。
 等級別料金  正 面=8200円
 脇正面=6700円(学生4700円)
 中正面=5700円(学生4000円)
 座席図はこちら
 問い合わせ
(チケット購   入等)
 国立劇場チケットセンター(午前10時-午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等) 
 インターネット購入
   パソコン    http://ticket.ntj.jac.go.jp/ 
   スマートフォン http://ticket.ntj.jac.go.jp/m
 福の神  福の神に参詣した二人の前に大きな笑い声とともに神が示現、神酒を所望して、楽しくなる 心の持ちようを二人に授けます。
 射 狸  狸を獲る男のもとに古狸が尼に化けて現れます。正体を見破られた狸は命乞いに秘曲の腹鼓を披露します。
 木実争  吉野山の花見で出会った茄子の精と橘の精、些細なことから喧嘩が始まります。大勢の木の実たちも登場して大騒動になりますが…… 。

【詳細: 国立能楽堂[千駄ヶ谷]

【公演】音阿弥 生誕六百二十年 ── 観世会定期能 九月 9月2日

観世能楽堂201807011355551600 観世会定期能 九月で紹介された能面
般 若-はんにゃ
世阿弥(室町時代初期)のころに活躍した夜叉の作と伝えられている。般若とは、この面-おもて-をはじめにつくった般若坊の名に由来する。女の嫉妬の悲しみと怒りの極限を表現した傑作。

額に二本の角をはやし、口端を深く切り込み、蛇をおもわせる面相であるが、額の髪や眉に女性らしさをのこしている。観世宗家を代表する面-おもて-のひとつ。重要美術品。
201807011610064253音阿弥 生誕六百二十年

観世会定期能 九月
開催日時  平成30年9月2日[日]

      開場:午後12時20分  開演:午後 1 時
会  場  二十五世観世左近記念 観世能楽堂
────────────
  能    三井寺 無俳之伝             武田 志房

狂言  呼 声                大藏吉次郎
  能      安達原    長糸之伝 白頭   浅見 重好
  他    仕舞

◯ チケット好評発売中

【詳細: 観世流オフィシャルウエブサイト  観世会定期能九月

【公演】国立劇場[小劇場]主催公演 ── 平成30年9月 文楽公演 9月8日-24日 チケット前売8月7日ゟ

H30-9bunraku-dan-omote H30-9bunraku-dan-ura国立劇場[小劇場]主催公演
平成30年9月 文楽公演

 公演期間  2018年9月8日(土)-2018年9月24日(月)
 開演時間  第一部 午前11時開演(終演 午後3時20分予定)
 ※開場時間は、開演の30分前の予定です。
 第二部 午後4時開演(終演 午後8時35分予定)
 ※開場時間は、第一部終演後準備整い次第の予定です。
 ジャンル 文楽 
 演目・主な出演者  ●第一部(午前11時開演)●
 明治150年記念 南都二月堂
 良弁杉由来(ろうべんすぎのゆらい)
  志賀の里の段
  桜の宮物狂いの段
  東大寺の段
  二月堂の段 増補忠臣蔵(ぞうほちゅうしんぐら)
  本蔵下屋敷の段 ●第二部(午後4時開演)●
 夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
  住吉鳥居前の段
  内本町道具屋の段
  道行妹背の走書
  釣船三婦内の段
  長町裏の段
  田島町団七内の段(字幕表示がございます)
 前売開始日  電話・インターネット予約開始=8月7日(火) 10時ゟ  窓口販売開始=8月8日(水)

【詳細: 国立劇場 】     特設サイト bnr_2018_9bunraku

【公演】温泉津-ゆのつ「海神楽」 石見神楽 × バリ舞踏・ガムラン <特別出演> EXILE ÜSA 9月15・16日

海神楽 2018umi12

温泉津-ゆのつ「海神楽」
石見神楽×バリ舞踏・ガムラン <特別出演> EXILE ÜSA
「海神楽」、それは「地球のお祭り」。

島根県の伝統芸能「 石見神楽 」、祈りと癒しの島の「 バリ舞踏 」。ふたつの芸能が、日本海の波音に包まれ、人〻の心を解き放つ。
そしていま、EXILE  ÜSA 氏の登場により、ついに世界がひとつになる。
────────────
日  時  平成30年9月15日[土]・16日[日] 16:00-20:00 * 開場15:30

場  所  福光海岸 [島根県大田市温泉津町福光]
      * 雨天時 大田市立温泉津小学校[島根県大田市温泉津町福光ハ467-1]

料  金  9月15日[土]:前売券・当日券 1,000円(全席自由)
      * 高校生以下 無 料

      9月16日[日]:前売券のみの販売 5,000円(全席自由)
      * 小・中・高校生・大人 同 額

内  容  9月15日[土] 毎年恒例
      16:00-20:00(15:30 開場)
      石見神楽(出演:石見神楽 温泉津-ゆのつ-舞子連中)
      「岩戸」「塵輪」「大蛇」他 (全7演目予定)
      9月16日[日]特別公演
      16:00-20:00(15:30 開場)
      特別公演 石見神楽 × バリ舞踊・ガムラン
      神楽1演目・バリ舞踊4演目・共演2演目
      <特別出演> EXILE ÜSA(コラボ & トーク)
チケット  ★15日・16日共通 大田市観光協会(電話:0854-88-9950)

      9月15日の公演のみ郵送での対応が可能です。
      「9/15郵送用 チケット申込書」は添付よりダウンロードして下さい。
      ★16日特別公演 S A P 電話:03-6912-0945 ⇒【 S A P 】

      チケットぴあ(Pコード:488-078)/ローソンチケット(Lコード:62210)/イープラス⇒【サイト
備  考  両日飲食出店あり/飲食物持ち込み禁止 *
離乳食・アレルギー対応食品を除く
主  催  「2018海神楽」実行委員会

後  援  石見銀山神楽連盟
協  賛  ガルーダ・インドネシア航空
企画制作  S A P
問  合  せ  一般社団法人大田市観光協会       電話 0854-88-9950

【詳細:一般社団法人大田市観光協会  S A P

【公演】イーハトーブフェスティバル 2018 宮沢賢治童話村特設ステージ 8月25・26日

イーハトーブA イーハトーブB

イーハトーブフェスティバル 2018
開催日時  平成30年8月25日[土]-8月26日[日]
      各日とも午後4時から午後9時まで * 雨天決行・荒天中止
会  場  宮沢賢治童話村特設ステージ(観客席には大型テント設置)
入  場  料     無 料
       * 童話村内の「賢治の学校」に入場される場合は、入場料が必要
────────────
第一線で活躍するクリエイターやアーティストによる講演、ライブ、朗読、映像上映などにより、賢治のもつ多面的な魅力を紹介します(ステージイベント)。
内  容
◯ 8月25日[土]
午後4時から    コンサート [ 出演] 川井郁子(ヴァイオリニスト、作曲家) 
午後5時から    スペシャルトーク  [出演] 久石 譲(作曲家) 
午後6時30分から 映画上映『風の谷のナウシカ』《特別上映》監督:宮崎 駿  音楽:久石 譲

◯ 8月26日[日]
午後4時から    コンサート・朗読 [出演] 坂本真綾(歌手、声優) 
午後5時から    スペシャルトーク [出演]鈴木敏夫(株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー) 
午後6時30分から  映画上映『風の中の子供』 監督:清水 宏  原作:坪田譲治

【詳細: 花巻市オフィシャルサイト S A P

【公演】歌舞伎座百三十年  八月納涼歌舞伎 8月9日初日-27日千穐楽

kabukiza_201808f3_e38509b265db77210c600933fb60bea3

歌舞伎座百三十年
八月納涼歌舞伎
平成30年8月9日[木]初日-27日[月]千穐楽
   第一部 午前11時 ゟ
   第二部 午後03時 ゟ
   第三部 午後06時 ゟ
チケット好評販売中

【詳細: 歌舞伎座

[参考:歌舞伎美人-かぶきびと- 特設:歌舞伎へ行こう! そのそも歌舞伎って何?

歌舞伎へ行こう!
歌舞伎って面白そう…..、そうおもったときに見てください

c_1_columnImg01東京都中央区京橋にある「江戸歌舞伎発祥の地」の石碑

そもそも、歌舞伎って何?
歌舞伎の語源は「傾く-かぶく」。流行の最先端をいく奇抜なファッション、世間の常識はお構いなしの「かぶき者」をまねた扮装で見せたのが、歌舞伎のルーツといわれる「かぶき踊り」でした。既存の考えにとらわれずに流行を取り入れ、人々を楽しませる ── それは、歌舞伎がたえず受け継いできた精神なのです。

歌舞伎を成り立たせているのは、芝居、踊り、音楽。この三要素で楽しませることを追求し、ひとつの総合芸術にまで磨き上げてきました。面白いものを貪欲に取り込み、楽しませるための工夫や努力を重ねた結果が、歌舞伎を多彩なものにしました。
江戸と上方(京都・大坂)を中心に、各時代の観客の趣味嗜好を反映し、名優、名作家たちの活躍で新しいレパートリーを増やしながら今日の歌舞伎にいたります。いつもお上に頼らず、市井の人〻が育ててきたところに大きな特徴があります。
そのレパートリーは700以上で、基本は “ ロングラン ”。一つの作品に、俳優や裏方の数えきれない工夫が重ねられ、今現在の集大成が、目の前の舞台に広がっている ── それが歌舞伎なのです。

反骨精神が育てた歌舞伎
「かぶき踊り」が出雲の阿国によって京都ではじめられたとされるのが1603(慶長8)年。ですから、歌舞伎にはすでに400年以上の歴史があります。ちなみに江戸で歌舞伎がはじめられたのは、現在の京橋に中村座ができた1624(寛永元)年といわれています。

かぶき踊りの人気を受けて、遊女を含めた女性たちの「女歌舞伎-おんなかぶき」や、前髪の残る少年たちの「若衆歌舞伎-わかしゅかぶき」がはじまりますが、いずれも風紀を乱すという理由で幕府に禁止されました。
そこで次に登場したのが、成人男性中心の「野郎歌舞伎-やろうかぶき」。歌舞伎を男性だけが演じる過程で「女方-おんながた」も生まれ、今日の歌舞伎の基礎ができあがりました。

どんな苦境も乗り越え、成長の糧にしてしまう ──。興行主である座元-ざもと-や、歌舞伎俳優、彼らを支えるスタッフに流れる反骨精神もまた、歌舞伎がこれまで受け継がれる上で欠かせないものでした。

{八月納涼歌舞伎 演目・配役・みどころ}

続きを読む

【神楽】石見神楽 定期公演  温泉津-ゆのつ-温泉 夜神楽  会場:龍御前-たつのごぜん-神社 毎週土曜日 20時-21時

ゆめづ温泉夜神楽

石見神楽 定期公演
温泉津-ゆのつ-温泉 夜神楽
開催日時  毎週土曜日(平成30年4月-平成31年3月)
      20時-21時 開場:19時45分
会  場  龍御前-たつのごぜん-神社(島根県太田市温泉津町温泉街)
料  金  1,000円(中学生以下無料) * 特別公演時は別料金
公演日程  温泉津温泉 夜神楽 スケジュール

────────────
石見神楽とは ……….
見てください !!  この迫力。ヤマタノオロチ
石見神楽は温泉津-ゆのつ-温泉のある、島根県石見地方に伝わる神楽です。
石見神楽とは……特長はこの迫力。神話を舞台に、鬼が出て、龍が出る、こんな神楽は見たことがない。
温泉旅館で石見の食材を楽しんで、世界遺産 石見銀山の地で、
石見神楽を見る !!  まさに、石見づくしの企画がスタートしました。

◯ お問い合わせ
温泉津温泉 旅館組合
旅館ますや内    担当 益田哲也 
TEL 0855-65-2515 FAX 0855-65ー2516
mail: masuda@ryokan-masuya.com

【詳細: ゆのつ温泉 夜神楽    島根県太田市温泉津町観光協会

{ 新 宿 餘  談 }

【神楽 かぐら】《「かみくら(神座)」の音変化》
石見神楽・ゆのつ温泉夜神楽は、
第二項の出雲神楽の系譜に属します。

続きを読む

【スペシャルライブ】山崎まさよし Quartet Special Live in 函館・五稜郭 函館市・特別史跡五稜郭跡特設ステージ 9月15日

flyer明治150年記念北海道150年記念
山崎まさよし
Quartet Special Live in 函館・五稜郭
2018年9月15日[土] 開場 16:30 / 開演 17:00
函館市・特別史跡五稜郭跡特設ステージ  * 雨天決行、荒天中止

主  催  産経新聞社
後  援  函館市 / 函館市教育委員会  /  AIR-G’FM北海道  /  EMI Records
特別協力  UHB北海道文化放送 
協  力  オフィスオーガスタ
企画制作  S A P
チケット  全席指定 : ¥6,000(税込) * 小学生以上はチケットが必要となります。

      * 未就学児童のご入場は同行の保護者の方の座席の範囲内で、
      周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧いただくことを
      大前提とさせていただきます。
チケット一般発売   2018年8月 4日[土]10:00 ゟ

◯ お問い合わせ
S  A  P      03ー6912-0945 (平日 10:00-18:00)
coolmine  022-292-1789 (平日 11:00 - 19:00)
雨天時の開催情報自動音声案内  0180-99-1027 (9/14-15の期間中 24時間)

【詳細:S A P      Coolmine    山崎まさよし OFFICIAL WEBSITE

【公演】春日大社御創建1250年 春日大社 飛火野 特設ステージ MINMI SPECIAL LIVE 9月22日

minmi_eyecatch-1

春日大社御創建1250年
MINMI SPECIAL LIVE
2018年9月22日[土] 開場 17:30 / 開演 18:30
春日大社 飛火野 特設ステージ * 雨天決行、荒天中止

<チケット>
全席指定 : 6,500円
チケット発売
PG先行販売 8月5日[日]-7日[火]
ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、Y!チケットにて
一般発売   8月12日[日]10:00ゟ
<アクセス>
春日大社 飛火野 特設ステージ
〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

【詳細: S A P  MINMI OFFICIAL WEB SITE

【公演】世界遺産劇場 トップアーチストと群馬交響楽団が奏でる 第35回 世界遺産劇場 ~ 富岡製糸場 9月8・9日

富岡01 富岡02世界遺産劇場
トップアーチストと群馬交響楽団が奏でる
第35回 世界遺産劇場 ~ 富岡製糸場
近代日本の産業を牽引した世界遺産「富岡製糸場」の東置繭所を舞台に、トップアーティストと群馬交響楽団(アンサンブル)との共演を行います。

開  催  日  平成30年9月8日[土]・9日[日]
会  場  富岡製糸場 東置繭所
主  催  群馬県、群馬県戦略的文化芸術創造事業実行委員会、世界遺産劇場実行委員会
協  力  富岡市
企画制作  S A P
公演内容  両日ともに群馬交響楽団(アンサンブル)がゲスト出演

☆9月8日[土]
スターダスト☆レビュー i n 富岡製糸場
「日本の百景濃縮 ア・カペラライブ  観てよ 聴いてよ 90分」
  ファーストステージ 開場15時 開演15時30分

  セカンドステージ  開場18時 開演18時30分
  * 協力:ラプソディ、日本コロムビア株式会社

☆9月9日[日]
木住野佳子 ウィズ ウィリアムス浩子
「スペシャルジャズライブ ~ 洋楽事始」
  ファーストステージ 開場13時30分 開演14時

  セカンドステージ  開場17時30分 開演18時

<9月8日・9月9日 共通事項>
料金:5,000円(全席指定・税込)* 各ステージごと
定員:各回200人(予定)* 各ステージごと * 未就学児童の入場はできません
<チケット取扱い>
(1)S A P:電話03-6912-0945(平日10時-18時)
(2)チケットぴあ:電話0570-02-9999(Pコード:122-956)

【詳細: S A P    群馬県戦略的文化芸術創造事業

【公演】新橋演舞場 新作歌舞伎 NARTO ─ ナルト ─ 8月4日初日-8月27日千穐楽

ナルトメイン ナルトうら

新橋演舞場 新作歌舞伎
NARTO ─ ナルト ─
平成30年8月4日[土]-8月27日[月] * 8月15日[水]休演
昼の部 午前11時ゟ
夜の部 午後4時30分ゟ
* 6月23日[土]10:00 ゟ チケット発売予約開始予定
──────────
うずまきナルトとうちはサスケを勤めるのは坂東巳之助と中村隼人。
古典歌舞伎のみならず、人気舞台・スーパー歌舞伎II『ワンピース』(2015,16年初演、17,18年再演)での活躍が注目され、歌舞伎の枠を超えて、演劇ファンからも大きな支持を得ているこの二人に加え、世界を揺るがす強大な敵として、ナルトとサスケに立ちはだかる “ うちはマダラ ” を、市川猿之助と片岡愛之助が交互に演じるという類を見ない豪華キャストが実現します!

【詳細:新橋演舞場 NARTO ─ ナルト ─公式サイト 

続きを読む

【公演】市川海老蔵 古典への誘い  歌舞伎十八番『蛇柳-じゃやなぎ』 市川海老蔵がついに復活、全国を舞台に初披露

izanai2018_flizanai2018_bl

市川海老蔵 古典への誘い
成田屋伝来の歌舞伎十八番『蛇柳-じゃやなぎ』
市川海老蔵がついに復活、全国を舞台に初披露

企  画  市川海老蔵
制  作  株式会社 3 Top
制作協力  全栄企画株式会社 / 株式会社ちあふる
協  力  松竹株式会社
総合お問い合わせ Zen – A(ゼンエイ) TEL 03-3538-2300 (平日11:00-19:00)
────────────
今年で6年目に突入した「市川海老蔵 古典への誘い-いざない」。様〻な演目をご覧いただく中で、やはり全国の皆様に、成田屋の〝歌舞伎十八番 *01〟をご披露したいという想いがつのり、今回の公演で実現した。
十八番の中で選んだのは、上演が途絶えていた演目を海老蔵が<第一回市川海老蔵自主公演「ABKAI」>で復活させ、大きな話題となった『蛇柳-じゃやなぎ』。歌舞伎特有の「押戻 * 02」という手法を用い、海老蔵が三役を相勤める。古風な中にも新しい感覚を取り入れた舞踊劇にご期待いただきたい。

< 出 演 >
一、和 太 鼓『  』         辻       清
二、『ご 挨 拶』         市川海老蔵
三、上・『子   守』       市川福太郎
  下・『三 社 祭』       市川九團次・大谷廣 松
歌舞伎十八番の内
四、『蛇  柳-じゃやなぎ』        市川海老蔵

< 蛇  柳ーじゃやなぎ >
蛇柳とはかつて高野山奥の院にあった柳の木のこと。
災いを招く蛇が、弘法大師の法力により姿を変えられたものだと伝わります。この柳を題材にした『蛇柳』は、約250年前に初演された『百千鳥大磯流通』の一部で、四世團十郎演じる主人公の男に、安珍清姫伝説で知られる清姫の霊が乗り移り、狂乱の体となるという所作事(舞踊)でした。

海老蔵の手により復活した、新たな『蛇柳』では、この柳に怪異が続くある日のこと、住職らの前に丹波の助太郎が現れ、次第に心を乱し始めます。
後半では蛇柳の精霊が姿を現しますが、金剛丸照忠によって怒りが鎮められます。

ebizo-ichikawa市川海老蔵

朗々と響く声と美しく整った容姿、輝やかしいほどの華を備えた今最も注目される俳優の一人。市川宗家の家の芸である「歌舞伎十八番」の継承と復活、また、歌舞伎という芸能の可能性の追求に並々ならない情熱を注いでいる。

2003年には NHK 大河ドラマ「武蔵 MUSASHI 」の主役を勤め、2011年公開の主演映画「一命」はフランスカンヌ映画祭にノミネートされた。そしてパリ・オペラ座をはじめとする海外での歌舞伎公演にも積極的に取り組み、近年では2014年、2015年シンガポール、2016年2月に UAE 、翌3月、NY 音楽の殿堂である NY カーネギー・ホールでの公演を大成功に導いた。歌舞伎俳優として、さらなる飛躍が期待されている。

【詳細: Zen – A(ゼンエイ)】

{ 新 宿 餘 談 }

続きを読む

【公演】国立演芸場  桂歌丸追悼 八月中席-なかせき-番組 2018年8月11日-20日

3008kaminakaomote 3008nakasekiura国立演芸場
桂歌丸追悼 八月中席-なかせき-番組
公演期間  2018年8月11日[土]-8月20日[月]
開演時間  開演 午後1時(17日[金]は午後1時と6時の2回公演)

◯午後1時開演の部
開場予定     12時15分
前 座      12時45分
開 演      午後1時(午後4時15分頃終演予定)

◯午後6時開演の部(17日[金]のみ)
開場予定     午後5時30分
前 座      午後5時45分
開 演      午後6時(午後9時15分頃終演予定)

【詳細: 国立演芸場 】 八月上席番組は紹介済み

【公演】六代目片岡愛之助ほか 第十一回 出石ーいずし 永楽館歌舞伎 10月18日-24日

eirakukan_201810_f3_c6bcc8c730d9ac30f2dd90981536c810 永楽座うら

第十一回 出石ーいずし 永楽館歌舞伎
平成30年10月18日[木]-24日[水
    昼の部 午前11時30分ゟ
    夜の部 午後4時ゟ
    * 24日[水]は昼の部のみ 【貸切】19日[金]昼の部
会  場  出石ーいずし 永楽館
料  金  全席指定 12,000円[税込]
────────────
<演目と配役──見どころ>
昼の部・夜の部

一、御所桜堀川夜討-ごしょざくらほりかわようち
弁慶上使-べんけいじょうし

                        武蔵坊弁慶  片岡 愛之助
                          おわさ  中村 壱太郎
                    卿の君/腰元しのぶ  上村 吉太朗
                          花の井  上村  吉弥
                         侍従太郎  大谷  桂三
☆ みどころ
豪傑、武蔵坊弁慶が生涯一度だけ恋をし、
大泣きしたという伝説を描いた時代物の傑作
懐妊のため静養中の源義経の正室、卿の君のもとを、源頼朝の上司として武蔵坊弁慶が訪れます。弁慶は源頼朝より反逆人の平時忠の娘である卿の君の首を討つようにと命を受けていたのです。侍従太郎は、妻の花の井とともに、卿の君に瓜二つの腰元しのぶを身替りに立てようとしますが、しのぶの母おわさは、18年前に一度だけ契った、しのぶの父にあたる男に娘を会わせるまでは死なせるわけにはいかないと、頑なに拒みます。
実は弁慶こそがしのぶの父親。弁慶は自分が親だと名のり出たい気持ちを抑え、卿の君の身替りとしてしのぶの首を刎ねるのでした。歌舞伎の様式美あふれるなか、夫婦、親子の情愛、そして忠義を尽くす武士の姿を描いた名作をご堪能ください。

二、お目見得 口上-こうじょう
                              幹部俳優出演
☆ みどころ

出演する幹部俳優がご挨拶を申し上げます。歌舞伎を身近に感じていただきたいという出演者の意気込みが伝わる口上は、小さな芝居小屋「出石永楽館」ならではの恒例の一幕です。

人気投票によりアンコール上演決定!
水口一夫 作・演出
三、神の鳥-こうのとり

              狂言師右近実はこうのとり(男)  片岡 愛之助
                      山中鹿之介幸盛  片岡 愛之助
              狂言師左近実はこうのとり(女)  中村 壱太郎
                     こうのとり(子)  片岡 愛三朗
                         傾城柏木  上村  吉弥
                         赤松満祐  大谷  桂三
☆ みどころ

幸せを運ぶという霊鳥コウノトリを題材にした新作舞踊劇
時は室町時代。播磨を拠点に勢力を拡大していた守護大名の赤松満祐は、将軍足利義教を討ち果たし、今や飛ぶ鳥落とす権勢を誇っていました。
出石神社の社頭では、満祐の天下掌握を祈願する宴が開かれようとしています。ひと際目を引くのは大きな鳥籠。中には神の使いとされる“こうのとり”が捕らえられています。その肉を食べると長寿を得るという伝説に従い、家臣が満祐に献上した生贄だったのでした。
まだ幼い子どもの“こうのとり”を殺して料理しようと、家臣たちが鳥籠をとり囲むと、突然辺りが真っ暗となり、狂言師の二人連れが現れます。二人は満祐の前で奉納の舞を披露しますが、やがて鳥籠に近づいたかと思うと ……。
但馬の霊長 “ こうのとり” を題材に新たに書き下ろされた、ご当地但馬地方が舞台の舞踊劇です。これまで永楽館で上演した18演目のなかからお客様に「もう一度見たい」演目を公募で選んでいただき、待望の再演が決まりました。錦絵を見るような歌舞伎らしい華やかな舞台にどうかご期待ください。

※昼の部/夜の部 同一演目にて上演します。
【詳細:歌舞伎座 出石 永楽館

{六代目片岡 愛之助と、出石-いずし 永楽館 兵庫県豊岡市出石町柳17ー2}

161029_Izushi_Eirakukan_Toyooka_Hyogo_pref_Japan01s (1) 161029_Izushi_Eirakukan_Toyooka_Hyogo_pref_Japan03n
東京木挽町 歌舞伎座の変遷と地方芝居小屋の盛衰

続きを読む

【公演】NODA・MAP 第22回公演 贋作 桜の森の満開の下 坂口安吾作品集より 作・演出 野田秀樹

野田マップA野田マップB

野田地図03NODA・MAP 第22回公演
贋作 桜の森の満開の下
坂口安吾作品集より 作・演出 野田秀樹

東京公演  2018年9月1日[土]-9月12日[水]    東京芸術劇場プレイハウス
大阪公演  2018年10月13日[土]-10月21日[日] 新歌舞伎座
北九州公演 2018年10月25日[木]-10月29日[月] 北九州芸術劇場 大ホール
東京公演  2018年11月3日[土・祝]-11月25日[日] 東京芸術劇場プレイハウス 

<CAST>
妻夫木聡 深津絵里 天海祐希 古田新太
秋山菜津子 大倉孝二 藤井隆 村岡希美
門脇麦 池田成志 銀粉蝶 野田秀樹

池田遼 石川詩織 織田圭祐 神岡実希 上村聡 川原田樹 近藤彩香 城俊彦 末冨真由
手代木花野 橋爪渓 花島令 藤井咲有里 松本誠 的場祐太 茂手木桜子 吉田朋弘 六川裕

<STAFF>
美術 堀尾幸男
照明 服部基
衣裳 ひびのこづえ 
音楽・効果 原摩利彦
音響 zAk
振付 井手茂太
美粧 柘植伊佐夫
舞台監督 瀬﨑将孝 / 松浦孝行

企画・製作 NODA・MAP 

【詳細: NODA・MAP   贋作 桜の森の満開の下 特設サイト 】

{新宿餘談}
野田秀樹ときくと、やつがれのなかではいまもって「夢の遊眠社」のひとというおもいがある。
「凄いのがでてきたな …… 」となんどか観劇した記憶がある。
先代の中村勘九郎(勘三郎)らとの「野田版歌舞伎」はしばしばみた。これが「かぶく」ということか、というおもいに何度か駆られた。
その後聴覚障害になって、しばらく芝居から距離をおいていたので、申し訳ないが「野田地図/NODA・MAP」と聞いてもピンとこないし、観ていなかった。

本作「贋作 桜の森の満開の下」は、「夢の遊眠社」時代の平成元年(1989)の初演で、まさに平成の世が終わろうとする平成30年に上演される。そのおもいをフライヤー裏面に野田秀樹は自筆のコメントでしるしている。
本舞台にも登場する、古田新太らによる「劇団☆新感線」とならび、「夢の遊眠社」、「野田版歌舞伎」のころからチケット争奪戦はきわめて熾烈だった。
さて …… 、まずは久しぶりにこの争奪戦に参戦してみるか。

【公演】野村万作 野村萬斎  平清盛公生誕900年記念 嚴島神社奉納「宮島狂言」9月29日・30日

miyajima_kyogen_omote-02< 演  目 >
itukusima

野村万作 野村萬斎 
平清盛公生誕900年記念
嚴島神社奉納「宮島狂言」
開催日時  2018年9月29日[土]、30日[日] 開場 18:30 開演 18:50
会  場  嚴島神社 能舞台
      * 座席は座布団席となります。 座布団鑑賞が難しいお客様はご注意を。
      * 雨天決行、荒天中止

◯ 名  義

主  催  S A P
特別協力  嚴島神社
特別協賛  JTB
後  援  平清盛記念事業実行委員会
協  力  宮島観光協会
制作協力  万作の会
企画制作  S A P

◯ お問い合わせ

S A P 03-6912-0945 (平日 10:00 ~ 18:00)


────────────
<演目紹介>

『 川  上 』
吉野の里に住む盲目の夫が、霊験あらたかという川上の地蔵に参詣する。参篭の甲斐あり早速目が開くが、地蔵のお告げには「連れ添う妻が悪縁ゆえ離別せよ」という条件があった。それを聞いた妻は腹を立て、地蔵をののしり、絶対に別れないと言い張る。そこで夫は ……。 人間と運命の対峙を鮮やかに描いた異色の名作です。近年では海外でもたびたび上演され、深い感動を呼んでいます。しみじみとした趣の中にも考えさせられる、緊迫感に満ちたドラマをご堪能下さい。

狂言による『彦市ばなし』 
ウソつきの名人彦市は、天狗の子から隠れ蓑をまんまとだまし取ります。また殿様からは、河童を釣る約束をして、天狗の面と鯨肉をせしめます。すべてがうまく運ぶかと思いきや、だまされたことに気づいて隠れ蓑を取り戻そうと追いかけてきた天狗の子に、面と鯨肉を取られてしまいます。さらに、何も知らない女房に隠れ蓑を焼かれてしまったからさあ大変。どうする彦市!
熊本の昔ばなしをもとに木下順二氏により書かれた民話劇です。1955年、狂言様式で野村万作らによって初演されて以降、新作狂言として配役・演出をかえながら繰り返し上演され、大好評を博しています。憎めないキャラクターの三人が熊本のことばで繰り広げる大活劇をお楽しみ下さい。

<嚴島神社 能舞台>
《重要文化財・江戸時代》国内でも唯一の海に浮かぶ能舞台。現在、重要文化財に指定されている国内五つの能舞台のうちのひとつでもあります。
厳島での演能は、永禄11年(1568)の観世太夫の来演がそのはじまりとされ、慶長10年(1605)には福島正則が常設の能舞台を寄進。現在の舞台と橋掛及び楽屋が建立されたのは藩主が浅野氏に代わった延宝8年(1680)のことです。

この能舞台は海上にあるため、通常は能舞台の床下に置かれる共鳴用の甕(音響効果のためのかめ)がなく、足拍子の響きをよくするため舞台の床が一枚の板のようになっているのが特徴。
春の桃花祭神能がこの舞台で演じられるほか、茶道表千家と裏千家家元が隔年交互に執り行う献茶祭ではここでお茶が点てられ御神前に献じられます。

【詳細: S A P    関連: 宮島観光協会

【公演】第36回世界遺産劇場 ~ 宗像大社  市川海老蔵 特別奉納公演 9月17日上演

munakata_sig_flyer

第36回世界遺産劇場 ~ 宗像大社
市川海老蔵 特別奉納公演
日 時  2018年9月17日[月・祝] 開場17時  /  開演18時
会 場  世界遺産宗像大社・祈願殿前特設舞台    * 雨天決行、荒天中止
主    催  宗像市、宗像大社、世界遺産劇場実行委員会
お問い合わせ  S A P  03-6912-0945(平日10:00-18:00)
────────────
< 演  目 >
  歌舞伎十八番の内『勧進帳』ゟ

一、素踊り『延年之舞』   市川海老蔵

二、和太鼓『    』     辻   勝

  歌舞伎十八番の内
三、『蛇 柳-じゃやなぎ』  市川海老蔵

< 演目紹介 >
延年之舞
兄の頼朝に追われ、山伏に変装して奥州へ落ちていく義経と弁慶の一行が安宅の関を通る際の、関守・富樫左衛門とのやり取りを描いた物語『勧進帳』のなかで、義経一行が危機を脱した後半の場面で弁慶が披露する舞が『延年之舞』です。

蛇  柳-じゃやなぎ
蛇柳とはかつて高野山奥の院にあった柳の木のこと。災いを招く蛇が、弘法大師の法力により姿を変えられたものだと伝わります。この柳を題材にした「蛇柳」は、約250年前に初演された「百千鳥大磯流通」の一部で、四世團十郎演じる主人公の男に、安珍清姫伝説で知られる清姫の霊が乗り移り、狂乱の体となるという所作事(舞踊)でした。
海老蔵の手により復活した新たな「蛇柳」では、この柳に怪異が続くある日のこと、住職らの前に丹波の助太郎が現れ、次第に心を乱しはじめます。後半では蛇柳の精霊が姿を現しますが、金剛丸照忠によって怒りが鎮められます。

宗像大社 祈願殿前特設舞台
〒811-3505  福岡県宗像市田島2331
周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

【詳細: S A P 】
続きを読む

【公演】中村勘九郎 中村七之助 東大寺歌舞伎 東大寺大仏殿前特設ステージ 9月23日上演

28dced58a4b6068442ca ad3c628ed82c4ea6d0af

東大寺世界遺産登録20周年記念
中村勘九郎 中村七之助
東大寺歌舞伎

日  時  2018年9月23日[日] 開場 18時 / 開演 19時
会  場  東大寺 大仏殿前特設ステージ * 雨天決行、荒天中止
主  催  フェスティバル奈良実行委員会/奈良県
特別協力  東 大 寺
制作協力  ファーンウッド・ファーンウッド 21
協  力  松竹株式会社
企画制作  S A P
お問い合わせ     S A P   03-6912-0945 (平日 10:00-18:00)

<演目紹介>
連 獅 子 
「松羽目物」という能舞台を背景にした舞台に、手獅子を持った狂言師の親子が現れます。白頭の獅子を手にしたのが父である右近(勘九郎)。赤頭の獅子を手にしたのがその子である左近(虎之介)。獅子は生まれた子を谷底へ突き落とし、這い上がってきた子だけを育てるという厳しくも暖かい親子の愛情が描かれた伝説を踊ります。
その後、獅子の精になった親子は、息を合わせ、長い毛を振りながら、豪快にそして勇壮に舞い納めます。 迫力満点で見どころ満載の舞踊をどうぞお楽しみ下さい。

藤  娘
舞台一面に咲き誇る藤の花房。その花の中から現れた一人の娘(七之助)。塗笠を被り藤の枝を担いだ美しく艶やかなその姿はまるで藤の精。藤の花に戯れながら、時には可憐に、時にはしっとりと恋する女心を踊ります。三味線をはじめとする日本独特の歌舞伎の音楽も聞きどころ満載です。
数ある舞踊の中でも特に有名で華やかな一幕をどうぞご堪能下さい。

◯ 東大寺 大仏殿前特設ステージ
〒630-8587 奈良市雑司町406-1
周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用の上お越しください。

◯ 公演に関するご案内とご注意
* 本公演は屋外公演のため、雨天の際の雨具は各自でご用意をお願いいたします。なお、客席内での傘のご使用はご遠慮ください。
* 荒天の場合は公演が中止となる場合があります。
* 公演中の録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
* 公演内容につきましては、やむを得ない事情により変更が生じる場合がありますのであらかじめご了承ください。
* 公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
* 会場内にロッカー・クローク等の設備はありません。
* 会場内は飲食禁止です。

【詳細: S A P 】

【公演】国指定重要文化財 八千代座 坂東玉三郎 映像 × 舞踊公演 10月30日-11月4日 チケット発売7月21日ゟ

八千代座おもて 八千代座うら

国指定重要文化財 八千代座
坂東玉三郎 映像 × 舞踊公演
日  時  平成30年10月30日[火]-11月4日[日]午後 2 時 ゟ
会  場  八千代座
      熊本県山鹿市山鹿1499番地  TEL 0968-44-4004
入  場  料  SS席 16,000円   S席 13,000円  A席 10,000円
      7月21日[土]チケット発売開始予定
主  催  板東玉三郎八千代座公演実行委員会

────────────
<演目と配役>

一、お目見得 口上
  演目解説

二、新歌舞伎十八番の内 鏡獅子

三、藤 娘

[出 演]

坂東 玉三郎

☆      ☆      ☆

明治43年(1910)に建設された芝居小屋 ── それが八千代座。
八千代座は開業以来様〻な興行をおこなって山鹿に賑わいをもたらしましたが
昭和には映画館になり、テレビの普及により客足が減って閉館となりました。
人がいなくなった芝居小屋は荒れ果て、屋根には穴が …… 
もはや不要といわれた八千代座を救うために立ち上がったのが、老人と若者たちでした。
彼らは30年を超える復興活動を実施。
昭和63年(1988年)国の重要文化財指定を受けて実施された「平成の大修理」を経て
平成13年から八千代座は現代の芝居小屋として活き続けています。

【詳細: 国指定重要文化財 八千代座 公式ホームページ 】
八千代座外観八千代座 外観
八千代座内部八千代座 内部

八千代座の概要
所  在  地  熊本県山鹿市山鹿1499番地
所  有  者  山鹿市
建物規模  間口29.49m 奥行35.40m (延べ面積1487.4㎡)
舞台規模  間口13.38m 奥行10.50m (廻り舞台直径8.45㎡)
プロセニアム(H)4.256m
収容能力  約700人
建築年式  明治43年(1910年)
指  定  重要文化財(昭和63年12月19日)
────────────
八千代座は、廻り舞台、スッポンー花道の七三の場所にある切り穴。奈落から花道へ役者をせり上がらす装置-をそなえた本格芝居劇場として知られます。
こうした劇場は「嘉穂劇場- 福岡県」、「旧金毘羅大芝居-香川県琴平町」、「内子座-愛媛県」、「康楽館-秋田県」、「永楽館-兵庫県」など日本各地に現存しています。

熊本県山鹿市、八千代座の復興には、歌舞伎界の大看板:坂東玉三郎が、1990年「坂東玉三郎舞台公演」以来なんどもこの舞台に登場して、貢献が顕著なものがありました。また2001年5月、平成の大修理竣工式にあわせて、片岡仁左衛門一行による大歌舞伎が八千代座で公演されています。

2018年秋の八千代座公演にたいして、板東玉三郎がその思いを「歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人-かぶきびと-ニュース 2018年07月02日」の中で語っています。リンク先でご覧ください。

「坂東玉三郎 八千代座 映像 × 舞踊公演」への思い
yachiyoza_0702bn_2
【詳細: 歌舞伎座    歌舞伎美人

【詳細: 国指定重要文化財 八千代座 公式ホームページ 】

【公演】二十五世観世左近記念 観世能楽堂 八 月 観 世 会 定 期 能 8月5日上演 終了企画

観世能楽堂観世能楽堂
二十五世観世左近記念 観世能楽堂
104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX  地下 3 階

1900年(明治33)の「観世会」の創立にともない建設された、観世流の活動拠点となる「観世能楽堂」。1972年に東京都新宿区新小川町(大曲)から渋谷区松濤に移転し、古典芸能の伝承と発展に日夜努めて参りました。その松濤での43年の歴史に幕を下ろしたのが2015年春。東京・松濤の慣れ親しんだ地に別れを告げ、2017年4月に、東京・銀座 6 丁目に松濤の檜舞台を移築し、新しくも、歴史を踏まえた新能楽堂「 二十五世観世左近記念 観世能楽堂 」が誕生しました。

201806041223427729観世会定期能 八月で紹介された能面
小夜姫-さよひめ
「松浦佐用姫」専用の面-おもて。しもぶくれで、日本人離れした大陸的な容貌。高松塚古墳の美人画などと共通するものがある。
「小面」系の面-おもて-であるが、目がつりあがり、切れ長で、彩色も特殊であり、膠が強い。龍右衛門作。重要美術品。室町時代。

二十五世観世左近記念 観世能楽堂
八月観世会定期能
開催日時  平成30年8月5日[日]
      開場:午後12時20分  開演:午後 1 時

  能  『菊慈童』 遊舞之楽  木月 孚 行
狂言 『狐 塚』 小唄入   山本 東次郎
  能  『松浦佐用姫』      観世 清 和
    他 仕舞

入  場  料  SS指定席 1万2500円、S指定席 9000円、A指定席 7000円、B指定席 5000円

201806041223585522問いあわせ先/観世能楽堂事務所 ☎ 03-6274-6579
インターネットチケット販売    6月5日[火]10時より発売
[ハッピーアワーチケットの販売について]

* 当日空席が出た場合、ハッピーアワーチケットを午後1時45分より販売します。
一般 3000円、学生 1500円

【詳細: 観世能楽堂

{観能の参考に …… 観世流の簡略史}
続きを読む

【公演】国立演芸場 八月番組 ──上席 かみせき── 8月1日-8月10日 終了企画

3008kamiseki国立演芸場
八月番組 ──上席 かみせき──

公演期間 2018年8月1日(水)~2018年8月10日(金)
開演時間 3日(金)午後6時開演の部は貸切です。
開演 午後1時
(3日(金)は午後1時と6時の2回公演)
●午後1時開演の部
開場予定  12時15分
前座      12時45分
開演      午後1時(午後4時頃終演予定)
ジャンル 演芸 
演目・主な出演者 8月上席落語(日替)      古今亭始 (1、2、5日)
                     古今亭志ん松 (6、7、9、10日)
                     初音家左吉 (3昼夜、4、8日)
落語               古今亭志ん五  
漫才               ニックス
落語               橘家半蔵  
落語               柳亭小燕枝
   ―仲入り―
ジャグリング    ストレート松浦
落語               三遊亭歌武蔵
奇術               伊藤夢葉
落語               古今亭志ん輔

【詳細: 国立演芸場

【映画上映】{審 判} 6月30日[土]ゟ 渋谷・ユーロスペース ほか にて順次公開開始

600X849__shinpan_poster

審 判
2018年
6月30日(土)より 

渋谷・ユーロスペースにて公開

ほか全国順次公開

にわつとむ
常石梨乃 田邉淳一 工藤雄作
川上史津子 早川知子 関根 愛 村田一朗 大宮イチ
坂東彌十郎(特別出演)高橋長英 品川 徹

監督・脚本  ジョン・ウィリアムズ 音楽  スワベック・コバレフスキ
原作  フランツ・カフカ「審判」
プロデューサー  高木祥衣  古川実咲子  塩崎祥平
撮影  早野嘉伸 照明  大久保礼司 録音  小川 武 美術  中村三五
編集  稲川実希 音響効果  堀内みゆき

監督補  高田真幸 助監督  岩崎 祐  ヘアメイク  西尾潤子  松本幸子  衣装  斎藤安津菜
制作担当  竹上俊一

人形創作・操演  グラシオブルオ
後援  上智大学ヨーロッパ研究所  公益財団法人日独協会製作・配給  百米映画社

【詳細:チェコセンター プログラム 】   

続きを読む

【公演】歌舞伎座百三十年  七月大歌舞伎 7月5日初日-7月29日千穐楽

歌舞伎座七月歌舞伎座七月歌舞伎座百三十年
七月大歌舞伎
平成30年7月5日[木]-29日[日]
昼の部 午前11時ゟ
夜の部 午後4時30分ゟ
【休演】11日[水]・17日[火]夜の部/18日[水]・19日[木]昼の部

【貸切】7日[土]昼の部 * 幕見席は営業
チケット好評販売中

bn_2

 

歌舞伎美人-かぶきびと-メルマガ 6月21日号ゟ

市川海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」

kabukiza_a0617ebizo 歌舞伎座「七月大歌舞伎」 十一代目市川海老蔵の手には、堀越勸玄(長男-かんげん 右)からの父の日プレゼント。「大事なものを入れる」手づくりの器です

7月5日[木]に初日を迎える、歌舞伎座百三十年「七月大歌舞伎」について、出演の市川海老蔵が語りました。

信長一色だった海老蔵が秀吉に挑む
当時、海老蔵を名のっていた祖父十一世團十郎の秀吉。その傍らの一段高いところに立つ三法師公は、市川夏雄を名のって初舞台を踏んだ父十二世團十郎。
「私は祖父に会ったことはありませんが、子どもの頃にその『大徳寺』の写真を見て、父の初舞台に祖父がその狂言を選んだ理由も聞き、祖父はそういう思いで父をこの舞台に出したんだ、自分もいつかやってみたいと思っていました」。
その「大徳寺焼香の場」が入った太閤記ものとして、『三國無雙瓢箪久-さんごくむそうひさごのめでたや- 出世太閤記』が上演されます。

「親子でやるものだと思っていたので、倅を授かった今だったら、この場面ができるなと」、
祖父が2度手がけた秀吉を海老蔵が勤め、父の初舞台の三法師を息子の堀越勸玄が演じます。祖父に大佛次郎が書き下ろした『若き日の信長』では三代にわたり信長を勤め、さらに海老蔵はテレビドラマや歌舞伎以外の舞台でも信長を演じており、
「これまで信長一色で過ごしてきました。信長は大好きですが、秀吉には私にないものがある。本質的に私からかなり遠い」
という自覚があります。

kabukiza_b0617ebizoつながる團十郎家の『源氏物語』
「人たらしで頭脳明晰な秀吉に、挑戦したいなと。40歳になり、自分の可能性をもう少し広げていかないといけないのではないか、というのも正直ありました」。
写真の『大徳寺』で見た十一世團十郎の美しい秀吉も頭に置きつつ、
「私はもう少し写実的に、猿と呼ばれていた時代を過ごしてきた人物としての部分も追いたいなと思っています」。
幕開きには夢の場面で「西遊記」の孫悟空として宙乗りを見せ、勢力争いの物語をわかりやすく見せる工夫も検討していると明かしました。

「祖父がつくった『源氏物語』、父が継承した『源氏物語』、そして私が変化を与えて幅を広げた『源氏物語』。倅がそれを見て、自分の『源氏物語』をつくるのではないか。私はここではパイプラインだと思っています」。
絶世の美男子として九世海老蔵を世に送り出し、十世海老蔵が継承して十二世團十郎としても勤めた『源氏物語』の光の君。当代海老蔵が 5 歳で初お目見得を果たした作品で、同じ 5 歳の勸玄が、今回初めて、若き日の光の君を勤めます。

海老蔵が与えた変化、幅とは、光の君の孤独です。
「孤独を表すためには周りが華やかだったり、別の情景が浮かぶようにすること。そうすることで、その人の孤独感が増すだろう」
と、能、オペラ、華道を歌舞伎に融合させた舞台を重ねてきました。
「光の君のドラマに焦点を当てた、芸術性の高いものになることは約束できます」。
歌舞伎よりも歴史ある伝統芸能とともに、
「宙を舞うというドラマができたら、それ以上のロマンはないのでは」と、「歴史的に初めての試みとなる宙乗り」も見せます。

4 年前から上演を重ねている海老蔵の『源氏物語』が、歌舞伎座で上演されるのは初めて。プロセニアム(舞台と客席を区切る枠の部分)を超えて映像を使い、
「歌舞伎座がこうなるの! と皆様の度肝を抜くものをと、澤邊芳明さんにお願いしています」。
桟敷席のお客様が見づらくならない程度に、
「できれば天井くらいまで(映像が)はみ出る形にしたい。紫式部の書く時代にタイムトリップしたのかと思わせる世界観と、(映像により際立つ)光の君の孤独。この 2 つです」
と、映像の演出にも期待を持たせました。

「七月、歌舞伎座、頑張ります!」
昼夜ともに、成田屋三代にわたる縁の深い演目が並んだ「七月大歌舞伎」。勸玄にも、

「祖父、父、私がやっているお役をするという認識はあります。でも、今それより重要なことはせりふ、動き」
と、海老蔵は時間が許す限り、朝も夕も稽古をつける日々を送っています。

 取材の最後に現れ、
「堀越勸玄-かんげん-です。七月の歌舞伎は三法師と光の君を勤めさせてもらいます。どうぞ、よろしくお願いいたします」
と、大きな声で元気いっぱいに挨拶し、出演が「楽しみ」と満面の笑みを見せた勸玄。厳しく稽古しているという海老蔵へ、この日は「父の日」ということもあり、プレゼントとともに感謝の気持ちを贈った勸玄に対し、
「せりふを練習していても、私が父に言われている感じがある」
と、不思議な気持ちを率直に明かした海老蔵。七月の歌舞伎座には世代をつないできた父子の思いがあふれます。

【詳細: 歌舞伎座

演 目 と 配 役/みどころ   続きを読む

【公演】Bunkamura 30周年記念『N響オーチャード定期 2018/2019シリーズ』101回からの新時代! チケット6月23日販売開始 

オーチャードN響 N響予告

Close UP
Bunkamura 30周年記念『N響オーチャード定期 2018/2019シリーズ』
101回からの新時代!『N響オーチャード定期』<1回券>がいよいよ発売!

公演日程  2019年 1/6[日]、3/16[土]、5/6[月・休]、6/22[土]、7/6[土]
会  場  Bunkamura オーチャードホール
先行販売  チケット一般販売  2018年6月23日[土]ゟ
──────────
Bunkamura 30周年記念ともなる21シーズン目の『N響オーチャード定期 2018/2019シリーズ』は、若い世代の俊英達と、巨匠、名曲、大曲をバランス良くご堪能いただける充実のプログラムです。また、N響の首席指揮者、パーヴォ・ヤルヴィがオーチャード定期シリーズには初登場! 大編成のメシアン作曲「トゥランガリラ交響曲」を取り上げます。
さらに反田恭平、中村恵理、服部百音と、世界に羽ばたく日本人ソリストが並ぶ今シーズン、どれを選ぶか悩むのも楽しみなラインナップです。シリーズ券も大好評だった、本シリーズの1回券がいよいよ発売です。

MY Bunkamura メールマガジン2018年6月19日号
Bunkamura 改修工事に伴う全館休館について
Bunkamura は施設改修のため
2018年7月2日[月]-11月15日[木]まで全館休館します。
休館中は、多方面にわたりご迷惑をおかけいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。
休館明けより Bunkamura は30周年を迎えます。

【詳細: Bunkamura N響オーチャード定期 】
続きを読む

【公演】国立演芸場 平成三十年 七月番組 中席-なかせき- 7月11日-7月20日 終了企画

30007kaminaka

国立演芸場
平成三十年  七月番組 中席-なかせき-
公演期間  2018年7月11日[水]-7月20日[金]
開演時間  開演 午後1時 * 13日[金]は午後1時と6時の2回公演
      ◯午後1時開演の部
      開場予定  12時15分
      前座    12時45分
      開演    午後1時(午後4時15分終演予定)
      ◯午後6時開演の部(13日[金]のみ)
      開場予定  午後5時30分
      前座    午後5時45分
      開演    午後6時(午後9時15分終演予定)

<演目・主な出演者>
七月中席  七月上席は紹介済み

落語(日替)  柳家かゑる(11・14・19・20日)
        鈴々舎八ゑ馬(12・15・16・18日)
        柳家緑君(13昼夜・17日)
落語(日替)  鈴々舎馬るこ(13昼夜・14・15・16・17日)
        柳家三語楼(11・12・18・19・20日)
漫才      すず風にゃん子・金魚

落語      古今亭菊春
落語      柳家小はん
   ― 仲入り ―
奇術      アサダ二世

落語      橘家蔵之助
曲芸      鏡味仙三郎社中
落語      柳家小さん

【詳細: 国立演芸場

<七月中席公演 タイムテーブル>
七月なかせきTT
{桂 歌丸師匠のご冥福をお祈りいたします}

すでに多くの報道がなされておりますが 落語家:桂 歌丸師匠 が2018年7月2日逝去されました。
桂 歌丸師匠は、落語芸術協会会長であり、テレビ番組「笑点」の名司会者として、お茶の間でも人気者でした。

師匠の最後の高座は、本欄03月15日に紹介した【[公演]国立演芸場 主催公演 四月中席 ── なかせき ── 4月11日-4月20日 】で、「小間物屋政談」の口演でした。
「公益社団法人 落語芸術協会」のメールマガジンで以下の報告がありましたので、ここに故人をしのび、当該公演の「国立演芸場」のフライヤー画像とともに、平成時代の演芸のわずかな記録として残しておきます。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
芸協メールマガジン 平成30年7月20

発行:落語芸術協会
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

メルマガ読者の皆さんこんにちは。
当協会の会長 桂 歌丸が、平成30年7月2日(月)午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院にて逝去しました(享年82)。

長きにわたり、当協会のみならず落語界を牽引し続けた功労者であり、テレビの世界でも長寿番組「笑点」の番組当初からの出演者としてお茶の間で人気を博したことは皆様ご存知の通りです。
新作落語を志して入門しましたが、のち古典落語を中心に取り組むようになりました。60代からは落語の中興の祖:三遊亭円朝の長編作品の掘り起こしにあたりました。
晩年は腸閉塞、肺炎、呼吸器不全など病魔との闘いの連続で、入退院を繰り返しておりました。本年4月19日国立演芸場定席が最後の高座となりました。(演目「小間物屋政談」)
本当に大きな存在の方でしたので残念でなりません。協会員一同、歌丸会長の意志を引き継ぎ落語界発展の為に邁進して参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。
公益社団法人 落語芸術協会

3004nakaseki

【公演】東京・半蔵門 国立劇場 大劇場 平成30年7月歌舞伎鑑賞教室「日本振袖始-にほんふりそではじめ」7月3日-24日 終了企画

h30-07kabukikansyokyoshitsu-omote h30-07kabukikansyokyoshitsu-ura_rev

東京・半蔵門 国立劇場 大劇場
平成30年7月歌舞伎鑑賞教室
「日本振袖始-にほんふりそではじめ」

公演期間 2018年7月3日[火]-7月24日[火]
──────────
「日本振袖始-にほんふりそではじめ」

<演目・主な出演者>

解説 歌舞伎のみかた    坂 東  新   悟

近松門左衛門=作
戸部銀作=脚色

日本振袖始(にほんふりそではじめ) 一幕
──八岐大蛇(やまたのおろち)と  素戔嗚尊(すさのおのみこと)──

二世藤間勘祖=振付
高根宏浩=美術
野澤松之輔=作曲

出雲国簸の川-ひのかわ-川上の場

<主な配役>
岩長姫  実ハ  八岐大蛇     中 村 時   蔵

稲田姫          坂 東 新   悟
素戔嗚尊         中 村 錦  之   助
ほ か

bnr_2018_7kabuki【詳細: 国立劇場

 


{フライヤー裏面を読んでみる}

続きを読む

【演奏会】真宗高田派本山 専修寺-せんじゅじ- 御影堂/如来堂 国宝指定記念 東儀秀樹演奏会 7月22日 終了企画

7_22a真宗高田派本山 専修寺-せんじゅじ-
御影堂/如来堂 国宝指定記念
東儀秀樹演奏会
日 時  2018年7月22日[日] 18:30 開演
会 場  真宗高田派本山 専修寺-せんじゅじ- 御影堂
* 入場には整理券が必要です。リンク先あるいは{続きを読む}をご覧ください。
【関連:〔公演予告〕国立劇場 大劇場 浄土真宗の声明 真宗高田派本山 専修寺 ― せんじゅじ ― の「報恩講式」9月1日上演 7月12日ゟ予約開始 】
────────────
kanpou topimg_1

〔専修寺-せんじゅじ 真宗高田派本山 専修寺〕
三重県津市一身田町-いっしんでんちょう-にある真宗高田派本山。高田山と号し、専修阿弥陀寺、無量寿寺-むりょうじゅじ-ともいう。本尊は阿弥陀如来。
1226年(嘉禄2)親鸞が下野-しもつけ-国大内庄高田(栃木県真岡市高田)に創建したのがはじめで、親鸞が京都に帰るに際して弟子の真仏にゆだねられ、以来、東国における親鸞教団の中心として栄えた。

1465年(寛正6)第10世真慧-しんえ-のとき、寺基を現在地に移し、旧地には別院を建てて、親鸞が長野善光寺で感得したという一光三尊の弥陀像を安置した。
1478年(文明10)勅願所となり、1511年(永正8)には後柏原-ごかしわばら-天皇の第二皇子真智-しんち-が入室したが、足利12代将軍義晴の猶子-ゆうし-として堯慧-ぎょうえ-が入寺し、第12世を継いで門跡となるに及び、真智は越前国(福井県)熊坂に別に専修寺を建てて住した。
こののち一身田の専修寺は豊臣秀吉や藤堂家の外護で栄え、1664年(寛文4)には越前の分派をあわせ、さらに1666年には炎上した堂宇も再興された。御影堂(開山堂)、如来堂(本堂)は国の重要文化財であったが、平成29年(2017年)11月28日国宝に指定されている。
寺宝は親鸞自画の真影、親鸞自筆の『三帖和讃-さんじょうわさん』『西方指南抄』(ともに国宝)ほか、すこぶる多い。
(参考資料:『日本大百科全書』(小学館)ゟ)
mieidou_01 nyoraidou_01

【詳細: 真宗高田派本山 専修寺 】  御影堂・如来堂の堂宇写真は専修寺サイトゟ

【関連:〔公演予告〕国立劇場 大劇場 浄土真宗の声明 真宗高田派本山 専修寺 ― せんじゅじ ― の「報恩講式」9月1日上演 7月12日ゟ予約開始

東儀 秀樹 演奏会 応募方法 続きを読む

【公演】明治維新150年記念 山口薪能 ── やまぐちたきぎのう 野田神社能楽堂 7月29日 終了企画

山口薪能おもて 山口薪能うら

明治維新150年記念 山口薪能 ── やまぐちたきぎのう
野田神社能楽堂
開演日時  平成30年7月29日[日]午後6時ゟ * 開場午後4時30分
      *「翁」上演中は会場への入退場はできませんのでご注意ください。
場  所  野田神社能楽堂 山口市天花1丁目1-2
入  場  料  S席12,000円、A席8,000円、B席・5,000円(すべて税込)

喜多流『   翁   』    粟谷 能夫
和泉流『末広かり』    野村 萬斎
喜多流『 石   橋 』    粟谷 明生

────────────
規模・質ともに一流の野外能楽堂である野田神社能楽堂で、「山口薪能」が開催されます。
明治維新から150年目の記念の今年は祝いの演目を披露。粟谷能夫、粟谷明生をはじめ、野村萬斎など錚々たる顔ぶれの舞いをぜひご堪能ください。

【詳細: 山口市観光情報サイト 西の京 やまぐち 喜多能楽堂

【公演】 国立能楽堂  七 月 《 月間特集・能のふるさと・越路 》 

能楽堂七月おもて

 国立能楽堂
七 月
《 月間特集・能のふるさと・越路 》
国立能楽堂の7月公演は「能のふるさと・越路」と題して、越前・加賀・能登・越中・越後ゆかりの作品を特集して取り上げます。
このうち7月29日の企画公演は “ 中世のおもかげ ── 柏崎 ” として越後・柏崎の地に500年以上受け継がれる「綾子舞」と、同地が舞台の能「柏崎」を上演します。初期歌舞伎のおもかげを現代に伝える「綾子舞」は全国的にも貴重な芸能で、重要無形民俗文化財にも指定されています。
今回上演されるのはいずれも「綾子舞」の代表的な演目です。この機会にどうぞご覧ください。

【詳細: 国立能楽堂 】

{演目紹介をみる}  続きを読む

【公演】狩野琇鵬三回忌 追善能 福岡市大濠公園能楽堂 7月28日  終了企画

大壕01 大壕02

狩野琇鵬三回忌 追善能

公演日時  2018年07月28日[土]
      開場11:30/開演12:30/終了予定16:30
会  場  大濠公園能楽堂(福岡市中央区大濠公園内 )
演目/シテ   能  『巴』狩野祐一
      狂言『泣尼』山本東次郎
      仕舞『誓願寺クセ』塩津哲生
      仕舞『融』友枝昭世
        能 『望月』狩野了一
問い合わせ 狩野事務局 TEL 096‐325-6686  FAX 096-325-6690
      mail:ryo1_kano@mac.com

【詳細: 喜多能楽堂

【公演】伊達能 ── 摺上 すりあげ── 伊達成実公生誕450年記念 7月22日上演 終了企画

 

伊達能おもて 伊達能うら伊達能 ── 摺上  すりあげ──
伊達成実公生誕450年記念

公演日時  2018年07月22日[日]
      開場14:00  /  開演14:30  /  終演16:50頃
会  場  だて歴史の杜カルチャーセンター大ホール(北海道伊達市松ケ枝町34番地1)
演目/シテ 仕舞『遊行柳』 塩津哲生
      仕舞『 融 』    狩野了一
      狂言『樋の酒』 山本東次郎
        能  『摺上』  佐々木多門

◯ 能楽「摺上」とは
能楽「摺上」は江戸時代後期に、仙台藩内で創作された秘曲です。
天正17年(1589年)に伊達政宗が蘆名氏を破って、奥羽の覇者となった「摺上原の戦い」について語る勝修羅物で、シテ(主役)は伊達成実(しげざね)。摺上原の戦いでは成実も政宗とともに戦い、また蘆名氏の重臣・猪苗代盛国を味方に引き入れるなど、勝利に貢献しました。
平成元年に、仙台市市政 100年記念として半能(後半部のみ上演)として上演されましたが、このたび2018年の伊達成実公生誕450年を記念し、百数十年振りに本格復曲されます。

◯「摺上」あらすじ
ときは江戸時代、仙台藩年頭行事「七種連歌」に参加した法眼(猪苗代盛国子孫)が京への道すがら会津猪苗代へ立ち寄ります。先祖ゆかりの猪苗代湖畔の天満宮へ向かう最中、その昔に政宗が詠んだ歌「七種を一葉によせて摘む根せり」を口ずさむと老人が現れます。
法眼に対して、その歌は摺上原の戦いに勝利し周辺諸国7か所を伊達家の支配下に置いたときの歌だと説明します。天満宮に到着し音楽を奏でると老人は消え、月夜の中に甲冑姿の武将が現れます。武将は藤原(伊達)成実だと名乗り、摺上原の戦いにて伊達勢がいかに攻防を繰り広げ勝利したか語ります。
────────────
◯ お問い合わせ:伊達能「摺上」実行委員会事務局(合同会社永年社内)

         ☎ 0142-82-3453 ✉suriage@einensha.jp
                           [伊達能 ── 摺上  すりあげ── 特設ウエブサイト

【詳細: 喜多能楽堂