カテゴリー別アーカイブ: 公演

【演奏会予告】邦楽合奏団 織座 第29回演奏会

20180118160129_00001 20180118160129_00002

邦楽合奏団 織座
第29回定期演奏会
日 時:2018年4月14日[土]午後1時30分開演(午後1時開場)
入場料:1000円
会 場:タワーホール船堀 5階 大ホール
──────────
曲目
「春の一日」 長澤勝俊作曲
「シンフォニエッタルラーレ」 上野耕路作曲
「世々生々」 前田智子作曲
「子どものための組曲」織座版 委嘱初演 秋岸寛久作曲

織座は箏、尺八、三味線、篠笛、打楽器、琵琶と多彩な邦楽器奏者を団員に持つアマチュア合奏団です。団員は30名ほどで、江戸川区・市川市を中心に精力的に活動しています。
最近では、委嘱曲や作曲家への編曲委嘱も増えてきました。
日本音楽集団やオーケストラアジア等で活躍中の稲田康氏の指導を受けているのも我々織座の特徴です。
【 詳細情報 : 邦楽合奏団 織座
──────────
{新宿餘談}
邦楽合奏団 織座にはランス君こと Jordan Christopher さんが参加されています。上掲フライヤーで篠笛を吹いているのがランス君です。
ランス君は新宿私塾第28期修了、現在活版カレッジを受講中です。
はたして笛は鳴るのかなぁというのがひそかな不安です。
文字壹凜 Summary ランス君} 

【公演】国立劇場 小劇場 2月文楽公演 公演期間  2月10日[土]─2月26日[月]

国立文楽オモテ 国立文楽ウラ

国立劇場 小劇場
2月文楽公演
公演期間  2月10日[土]-2月26日[月]
開演時間 
  第一部 午前11時開演(終演 午後1時50分予定)
  第二部 午後2時30分開演(終演 午後5時20分予定)
  第三部 午後6時開演(終演 午後9時予定
  * 開場時間は、開演30分前の予定です。
演       目 

●第一部(午前11時開演)●
近松門左衛門=作
心中宵庚申(しんじゅうよいごうしん)
 上田村の段
 八百屋の段
 道行思ひの短夜

●第二部(午後2時30分開演)●
花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)
 万才・鷺娘

八代目竹本綱太夫五十回忌追善/豊竹咲甫太夫改め六代目竹本織太夫襲名披露
口上

追善・襲名披露狂言
摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)
 合邦住家の段

●第三部(午後6時開演)●
近松門左衛門=作
女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)
 徳庵堤の段
 河内屋内の段
 豊島屋油店の段
 同   逮夜の段

【 詳細情報 : 国立劇場   特設コーナー

【公演】歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」襲名披露

歌舞伎座一月

歌舞伎座百三十年「 初春大歌舞伎」
二代目 松本白 鸚
十代目 松本幸四郎 襲名披露 
八代目 市川染五郎 
平成30年1月2日[火]初日-26日[金]千穐楽
──────────
2018年1月2日[火]、37年ぶりに行われる高麗屋三代襲名がいよいよ歌舞伎座で幕を開けます。
新年を迎えるとともに、歌舞伎座百三十年の記念すべき年となり、その歌舞伎座で「二代目松本白鸚 十代目松本幸四郎 八代目市川染五郎 襲名披露」が行われます。
襲名披露狂言となる『菅原伝授手習鑑 車引・寺子屋』、そして『勧進帳』が三種類の特別ポスターとして、年末25日[月]ー2018年1月7日[日]、東京メトロの主要駅(銀座、日本橋、表参道、渋谷、新宿、六本木ほか)に歌舞伎座「壽 初春大歌舞伎」の襲名披露狂言の特別ポスターが掲出されます。

車引十代目幸四郎として歌舞伎座に最初の一歩を刻むのは『車引』の松王丸、様式美あふれるひと幕に登場します。
寺子屋続く『寺子屋』には、幸四郎として幾度となく演じてきた松王丸を、二代目白鸚として初めて勤めます。心理劇として歌舞伎芝居の面白さ、奥深さを伝えて余りある濃厚な舞台が期待されます。

勧進帳夜の部の『勧進帳』は、十代目幸四郎の弁慶に、八代目染五郎の義経。高麗屋ゆかりの弁慶は、新幸四郎にとって幼い頃から憧れの役。弁慶に守られる義経は、父の名を受け継ぐ新染五郎。大きな役への挑戦で、襲名を披露します。

まぶしいほどの金、銀をバックに、高麗屋三代が浮かび上がる特別ポスター。迫力ある実物のポスターをぜひ、劇場で、東京メトロの駅でご覧ください。

【 詳細情報 : 歌舞伎座 】  [継続情報を予定しており〼]

【公演】国立劇場小劇場 1月民俗芸能公演「番楽(ばんがく)」2018年1月27日[土]

国立小劇場番楽合同 国立小劇場01 国立小劇場02

国立劇場小劇場
1月民俗芸能公演「番楽(ばんがく)」

公演日時  2018年1月27日[土]
開演時間
◯ 本海獅子舞番楽(ほんかいししまいばんがく)
午後1時開演(午後3時25分終演予定)

◯ 根子番楽(ねっこばんがく)
午後4時開演(午後6時10分終演予定)

* 開場は開演の30分前の予定です。
──────────

番楽(ばんがく)

【午後1時開演】
◯ 本海獅子舞番楽(ほんかいししまいばんがく)(重要無形民俗文化財)
神宮獅子(じんぐうじし) / 祓い獅子(はらいじし) / 三番叟(さんばそう) / 山之神(やまのかみ) / 三人立(さんにんだち) / 剣之舞(つるぎのまい) / 五條ヶ橋(ごじょうがはし)/ やさぎ獅子(やさぎじし)
出演=本海獅子舞番楽八木山講中・猿倉講中(秋田県由利本荘市)
 
【午後4時開演】
根子番楽(ねっこばんがく)(重要無形民俗文化財)
露払い(つゆはらい) / 翁舞(おきなまい) / 敦盛(あつもり)/ 三番叟(さんばそう)/ 信夫太郎(しのぶのたろう)/ 作祭り(さくまつり)/ 鞍馬(くらま)/ 曽我兄弟(そがきょうだい)/ 鐘巻(かねまき)
出演=根子番楽保存会(秋田県北秋田市)

【 詳細情報 : 国立劇場

【公演】新橋演舞場 初春歌舞伎公演 平成30年1月3日[水]初日─26日[金]千穐楽

新橋演舞場01月新橋演舞場
初春歌舞伎公演
平成30年1月3日[水]初日─26日[金]千穐楽
──────────
2018年1月3日[水]に初日を迎える、新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の[Bプロ]、通し狂言『日本むかし話』に出演する市川海老蔵、中村獅童、市川右團次と、演出の宮本亜門が稽古を前に意気込みを語りました。

enbujo_1223a新橋演舞場「初春歌舞伎公演」Bプロ 通し狂言『日本むかし話』(新橋演舞場URLより) 
左より、市川右團次、中村獅童、市川海老蔵、宮本亜門(演出)

日本の昔話を新しい視点から見せる

「全演目、12役に出させていただいているので、体調を整えながら一所懸命やりたい」
と海老蔵が口火を切り、東京では1年1カ月ぶりの歌舞伎の舞台となる獅童が、
「とてもうれしい。精いっぱい勤めさせていただきます」
と続け、右團次も
「今年1月に襲名させていただいて、来春、また演舞場でおめでたい月にお芝居させていただけること、とてもうれしい。全部で6役させていただくので、体調管理をしながら頑張っていきたい」
と、三人はそれぞれに公演に向けて気合を込めました。

新作歌舞伎の『日本むかし話』について、
「4年前からシアターコクーン(海老蔵の自主公演)で一つひとつ組み立ててきたものが、やっと通しでできます。昔話をまったく違った視点で見せるので、ご覧になるお客様みなさんが驚くと思います。海老蔵さんとああだこうだと存分に考えながらつくったので、ご家族で楽しんでいただけます」
と、紹介したのは演出の宮本。新たな切り口での日本の昔話を、存分に楽しんでいただきたいとアピールしました。

【 詳細情報 : 新橋演舞場